スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

パッシブ運用とアクティブ運用。


All About マネーにパッシブ運用とアクティブ運用についての記事がありました。


アクティブ?パッシブ?自分の運用スタイルを決める(yahooファイナンスより)


結構シンプルにまとめられていますね。が、気になる点が1つ・・・


>日本にはインデックス信仰者がけっこういますが、世界の主流はアクテイブ運用!


・・・逆じゃないでしょうかね(笑)。


日本には最近こそ増えてきているもののパッシブ投資家さんってあまりいませんし、世界では日本に比べるとインデックスファンドの割合が圧倒的に高いはずです。


どちらが優れているかなんていうことは結論は出ないのでなんとも言えませんが、ボクが言えることといえば、


リターンは不確定だがコストは確定


ってことでしょうかね。


パッシブ投資とアクティブ投資、永遠に対立する2つのテーマではありますが、いずれの方法をとるにせよしっかりとその特性を見極めて投資を行っていきたいものです。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

???
な記事ですね。
田舎のKenさんも言うように、逆だと思いますし
文面がアクティブ運用を勧めているように感じます。

購入手数料3%の商品を勧められそうな気が(^_^;)

No Title

まずはこの記事の最初の、

>>分散投資を始めるときに決めなくてはいけない重要な選択肢がアクテイブ?orパッシブ?の決断です。

この時点で間違いではないですかね。
分散投資の意味を分かってるんでしょうか。
分散投資を勧めるならアクティブかパッシブかの選択肢は最後の部分になると思いますけど。

あとパッシブの悪いとこは書けてもアクティブの悪いとこは書かずじまいですか・・・
アクティブを最初に書いてパッシブで締める時点でパッシブを悪いみたいな記事になってますね。

できれば両方の良い悪いをきちんと書けていたら、まだ良かったんですが・・・

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
この記事どう考えてもアクティブよりですよね(^^;)。まあこういうのは著者の好みが出てしまうのでどうしようもないのでしょうか・・・。

>にっしーさん
確かに分散とパッシブ・アクティブはあんまり関係ありませんね。結局分散とリターン、どちらを大切にしたいのでしょうか・・・。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。