スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

会計はビジネスの言語。


以前週間ダイヤモンドでIFRS特集が組まれていましたが、今週は東洋経済でも取り上げられていました。


やはり実際に適用されると見た目の業績に変化出てくる企業が結構あるようです。


さてさて、このIFRS、投資家さんにとっては導入されればまた新たな壁となりそうです。これを理解している人としていない人とではまた結果に大きな差が出てくるのかもしれません。


しかしバフェットさんの言うとおり「会計はビジネスの言語」ですからそれくらいはある程度理解しておかないといけないのでしょうね。


もっとも、IFRSの影響を抑えて投資することは可能だと思います。


1つは小型企業に投資する方法。


IFRSは基本的に連結をするような比較的大きめの企業に影響を与えますから、そうでない企業にうまく投資すればそこまで考えずにすみます。


もっとも、成長して規模が大きくなってきたらまた考えなくてはいけなくなるのかもしれません。


2つ目はご存知インデックス投資ですね。


非常に楽チンです(笑)。これはもうひたすらインデックスファンドを積み上げていけばいいのですから知らなくても問題にはなりません。


まだどうなるかはわかりませんが、市場から退場させられないよううまく対応していきたいですね。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。