スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

田舎のKen、危うきに近寄らず。


ここんとこの動きを見ているとつくづく思うのですが、ほんと株価は短期的にはファンダメンタルとは無関係に動くのですね。


もちろん長期的にはファンダメンタルズに収束するのでしょうが、今はそんなの関係なしに持ち上げられた株は売られています。


まあそのおかげで企業(国)の価格付けのミスプライシングが起き、バーゲン価格で買えることがままあるわけですから、ありがたいことではあるのですが。


こうしてみると、ほんとボクは短期投資には向かないなということがつくづく思い知らされます。


基本的によくわからない原因(需給やテクニカル)で動く相場はボクの理解を超えていますし、分析することもできません。


今の相場にしびれを切らして短期決戦にもちこもうものならきっとボコボコにされてしまうでしょう(笑)。


そういうことをわからせてくれる意味として、やはりファンダメンタルズ抜きの暴落は非常にありがたいものだと感じます。


ボクの大好きな投資家、フィリップ・フィッシャーも言っています。


慎重な投資とは、実現可能な方法で増やしていく投資のことであると。


ボクにとっての実現可能な方法は


・ドルコスト
・長期視点
・buy&hold
・理解可能のものに投資
・分散投資


によって成り立ちます。


これからも自分の得意分野から離れることなく、バフェットの言葉を借りれば「20センチのまたげるバー」を探していきたいと思います。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

短期勝負は、運次第ですからね。
またげるバー探し、とてもいいと思います!

No Title

ここんとこの動きを見ているとつくづく思うのですが、ほんと株価は短期的にはファンダメンタルとは無関係に動くのですね。

>僕は若干違うかな。というのも、デイトレは別にして、先物スイングは往々にして、半年先くらいをマクロ的に見て売買するので、長期投資と同じ理論でやってます。見ている時間軸は完全に長期ですね。テクニカルは補足です。まず第一にマクロ分析。正確に言えば、需給に影響を及ぼすと考えられる材料を丹念に見てます。テクニカルよりも。

個別の信用売りも、長期投資の買いの逆で、ここは悪くなるというセクターと、その株に絞って売ります。

因みにフィッシャーは成長株投資家として、自分と考えがほぼ同じで、多くのこと(財務以外の重要性)を教えてくれた偉大な大先生です。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
ですよね、ありがとうございます(^^)!

>黒色大聖堂管理人さん
な、なるほど・・・。短期売買でも長期視点を取り入れて売買されているのですね。だからこそこうして成功してらっしゃるのでしょうか。
フィッシャー、最高ですよね。これで著書の日本語版の慣習がよければなおいいのですが・・・。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。