スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

情報の怖さ。


先日「情報の生かし方。」という記事を書きましたが、これについてもう少し書いてみたいと思います。


ボクはよく、ブログ内で「シンプルに」という言葉を使います。これはボクの資産運用の根底にある考え方だと言っていいでしょう。


なぜこんなにこの言葉を繰り返し使っているのかといえば、それは「専門家の錯誤」を避けるためです。


専門家の錯誤とはDremanという人物が名づけたもので、


「株式投資など将来の不確定性の高い分野では、情報の量が増えるほど精度が上がることは無く、むしろ自ら下した判断に自信過剰に陥ってしまうだけである」


という性質のことを指します。


また、Kahnemanという人物も


「判断エラーは偶発的というよりむしろ構造的であり、混乱というよりむしろ明らかな偏向である」
と述べています。

(参考文献『科学的「株」投資術』、KAPPA著、秀和システム)


両者の主張はうまくつながります。なぜなら、Khanemanの言う「構造」や「偏向」の一つがDremamnの主張のことであると考えられるからです。


これはなかなか恐ろしいことですよね。


いろいろ調べてわかった気になっていても、結局それは「専門家の錯誤」の可能性があるのですから。


だからこそ、ボクは物事はシンプルに考えることが大切であり、単純で強力な指標や事実を見つけることが大事だと思うのです。


判断エラーを起こしてしまうのは先が読めない以上やむをえないことではありますが、それが決定的なミスにならないよう、うまく「専門家の錯誤」を避けていきたいですね(^^)。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

田舎のKenさん、

これは、難しいところがありますね。情報の取りすぎはよくないですが、投資の勉強は必要ですから。どうやって選択するかでしょうね。(汗;

コメントありがとうございます。

>Tansney Gohn さん
>>どうやって選択するかでしょうね。(汗;

ほんと仰るとおりですね(^^)、ほんとうまく選ばないとおぼれてしまいますから(笑)。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。