スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ハゲタカと企業と株主と。


最近ふと思ったのですが、そういえば最近ハゲタカファンドの名前を聞きませんね。


まあこの不況の中ではしょうがないのかもしれませんが、彼らは次の獲物を淡々と狙っているのでしょうか。


日本だとハゲタカファンドは異様に悪者扱いされています(というか名称からしてひどい・・・)が、ボクはあのようなファンドはヘッジファンドと同じで、ちょっと微妙なときもありますが何だかんだで市場の役には立っているのではないかと思います。


確かに彼らのやり方に「あれっ?」と思うこともあります。しかし、そのおかげで既存株主には利益がいきわたり市場が効率化されていく側面もあるでのすから、そんなに文句は言えないのでは、というのが正直な感想です。


こう言うと「お前は市場万能論主義者か!」と言われてしまいそうですが、それは極端な二元論です。あくまでそういうとこもあるでしょう、というお話ですので。


もうずいぶん前になりますが、ソトーへのTOBがありました。


ソトーは利益剰余金の大半がキャッシュで構成されているという脅威の溜め込みっぷりで最終的にはスティール・パートナーズの餌食となりましたが、これはそもそも日本にいる投資家がこのことに気がついて声を上げていればこんなことにはならなかったはずです。


にもかかわらず当時はそんなことは語られることも無く、スティールの行動に問題があるという記事ばかりで少々うんざりした記憶があります。まあ確かに彼らのやり方は強引ではありましたが・・・。


株式市場に上場しているのにキャッシュ溜め込んでいる企業は彼らからすれば完全に「ネギをしょったカモ」ですからね。


そうなりたくないなら、そのキャッシュを用いて先行投資をするなり自社株買いなどをするか、はたまたライブドアの一件で日本放送買収のときにトヨタの奥田さんがおっしゃったように上場廃止するしかありません。


何より投資家にリスクを引き受けてもらう代わりにリターンを与えることを選んだのは彼ら自身なのですから。


と思えば先日の三井住友FGのように1年間に増資2連発なんていう既存株主をバカにしたような行動もとられますし・・・。


こればかりは投資家と企業、そしてマーケットを監視する国が幅広く考え方を学び、知識をつけていくことしか解決の道はないのでしょうね(^^)。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

こんばんわ~。
ハゲタカファンドは映画・小説等で詳しく手法を知ったんですが、めちゃめちゃ面白いです(←市場万能論主義者かも。笑)
今月には映画がDVDで出るんで買う予定デス☆

金融機関は去年からガンガン増資連発してますよね。これってせざるを得ないのか、馬鹿にしてるのか、どっちなんでしょうか。

No Title

なんとなく、日本企業自体が
ハゲタカファンドに見捨てられたのかなぁと思ってます。

J-POWERのようなことがあると、さすがに。。

No Title

10年ほど前はハゲタカのおかげで、不良債権を最終処理できたというのもありますよね。変化を自ら起こせない日本にとって、必要な存在であったと思います。

コメントありがとうございます。

>PEPEさん
映画とかはかなり評判良かったですよね♪ボクも気が向いたら見てみようと思います(^^)。
金融機関の件は前者だと信じたいですが、おそらく後者じゃないでしょうか(笑)。

>こうへいさん
なるほど、そういう考えもありますね。まあボクはそういう企業に投資はしていないので恩恵を受けられないのですが・・・(笑)。

>ろくすけさん
確かに不良債権処理のときは大活躍でしたね。もちろん活躍しないような環境が出来上がるのがベストなんですが・・・

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。