スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

投資家がすべき5つのこと。


投資家は日々どんなことを考え投資をしていくのが良いのでしょうか。


チャールズ・エリスの著書「敗者のゲーム」を紐解いて「投資家がすべきこと」について見てみます。


レベル1、資産配分。いわゆる基本ポートフォリオの決定。投資家のポートフォリオにとって最適な株式・債券・その他の資産配分。

レベル2、株式の戦略別配分。成長株対割安株、大型株対小型株、国内株対外国株などの最適な配分比率の設定決定。同じことは、株式以外の資産についても考えてみる必要がある。

レベル3、アクティブ運用対パッシブ運用の比率。またそれを決定する方法。

レベル4、資産ごとの個別運用機関の選定。新規採用と解約。残念ながら多くの投資家や投資委員会はこの部分にほとんどの労力を使っているのが現状だろう。

レベル5、ポートフォリオのアクティブ運用。ポートフォリオ戦略の変更、個別銘柄の選択、取引の執行。


う~ん、ボクはこの順序に考えているのかな・・・。基本的にはレベル1を最重要視していますが、今は例外期間(理由はこちらの記事参照)としてレベル5を重視していますし・・・あべこべですね(笑)。


他に思うことといえば、日本ではレベル2、レベル3(特にレベル3)について考える機会が少ないような気がします。なぜならそんなにいい(投資家を悩ませてくれるような)ビークルが無いからです(^^;)。


国内では、レベル2で言っている成長株対割安株、大型株対小型株をうまくわけるビークルはあまりありません。強いて言えばラッセル野村とTOPIX、日経平均、コア30連動くらいでしょうかね。


レベル2の国内株対海外株以外の事項は国内株式を個別株で運用されている方が気にされていることじゃないかと思います。


レベル3に関しては


・個別株投資をしているか
・独立系投信に投資しているか


によって大きく分かれるところだと思います。


「インデックス100%」か「アクティブ100%」という方が多い気がしますね。


海外株式クラスはレベル2については結構考える要素があると思います。ここ何年かで海外ETFが急速に普及し、いろいろな指数に投資できる環境が整ってきたからです。


それでもあまりここについて(どの指数に投資するか、とか)悩む記事は見ない気がします。


やはりみなさん「MSCIコクサイ+MSCIエマージング」という組み合わせがしっくり来ているのですかね。ボクは来ています(笑)。


レベル3に関しては・・・もっとも悩む方が少ないような(汗)。


海外株式も個別株投資されている方は別でしょうが、ほとんどの方がインデックスを選んでいるのではないでしょうか。強いて言えば例外はHSBCシリーズかな?


とまあ考えてみたわけですが、このレベル順で悩めるようにしっかり勉強しながらも、悩める環境を作ってもらえるよう会社さんには要望を出していきたいと思います(^^)。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
記憶力

田舎のKenさん、こんにちは。
「敗者のゲーム」2回ほど読んだのに、こんなのあったかすっかり記憶になかったです。
いいこと書いてますね。もう一度、昔読んだ資産運用に関連する良書の再読をする効果を感じたエントリーでした。

No Title

うーん。僕は考えてないです。余り。
国内株と海外株の割合。
株価の変動リスクは個別の事象なので、どうでもいいかなと(笑)
その時に、良いものが出ていれば、国関係なしに買う感じで。何たるアバウト(笑)

コメントありがとうございます。

>あつまろさん
>>昔読んだ資産運用に関連する良書の再読をする効果
これは本当にあると思いますね。何度読んでも味が出る本を探すのは大好きです(^^)。

>黒色大聖堂管理人さん
>>何たるアバウト(笑)
でもそれで結果を残しておられるのですから、すごいことです。やはりポジションごとに成果をおさめられているというのは日々の勉強の賜物なのでしょうね(^^)。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。