スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

国もがっちり心をつかまれた?


「クロレーッツ♪」というガムのCMでおなじみの英食品大手キャドバリーに対して、米食品大手のクラフトフーズがTOBを仕掛けました。


キャドバリー側はTOBに反発、第二の買い手として同じく米食品大手のハーシィ(チョコで有名ですね)が買い手として上がってきました。


ここまでは別に特段珍しい光景でもありません。


しかしここからが急展開。


なんと英政府の閣僚から機関投資家に対し、暗に「こういうの、よくないんじゃないかなー」(もちろん本当はもっと遠まわしでしっかりとした発言です)という主旨の発言がなされたのです。


キャドバリーは英国国民にとって非常になじみの深い会社であること、また、同社の雇用環境が充実していることが英国政府の背中を押したようです。


日本のJパワーのときも「国が出てくるなんて・・・」と思いましたが、今回は、もっと衝撃的です。


国が基幹産業というわけでもない一食品会社の肩入れをしたのですからね。


先日のグーグルが中国から撤退することを受けて米中が動きを見せたのといい、最近びっくり続きです。


キャドバリーはバフェットやリンチの好きな「消費者のハートをがっちり掴む」タイプの会社ですが、同社は消費者のみならず国のハートもがっちり掴んでしまったのではないか、というお話でした。


それにしてもこれ、どうなるんだろうなあ・・・。今後の展開が非常に気になります(^^)。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。