スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

来年もあるならば・・・。


少し前にクラフトフーズのキャドバリーに対するTOBの記事を書きましたが、結局飲んだようですね。ハーシィは残念でございました。案外普通決まりましたねぇ。もっとごねると思いましたが、そうせざるを得なかったのでしょうか。


さて、本題へ。


先日記事にしましたが、Fund of the Year 2009が発表され、見事VTが栄冠を勝ち取りました。


前回もそうでしたが、今回もインデックス系のファンドやETFが数多くランクインしました。


これは分散投資を大事にしている投資家さんが増えてきていることや、「おっ」と思えるような商品が海外クラスが中心に出されていること、コストを大事にされる投資家さんが多いことが原因だと思います。


さて、一方のアクティブファンド。ランクインしたのはひふみ投信とJF・チャイナ・アクティブオープンのみ。ちなみにボクは後者のファンドは名前しか知りませんでした・・・(^^;)


まあ寂しいといえば寂しいのですが、これは正直仕方が無いかなと思います。なぜかといえば・・・


「アクティブファンドでワクワクさせてくれるようなものがなかなか無いから」


でしょう。


それだけに海外クラスのアクティブがランクインしたのはものすごい意外でした。


一方国内クラス。


やはり国内のアクティブでランクインしてきそうなのは今のところ独立系投信以外ありえないでしょう。来年は鎌倉投信も運用を開始する予定ですし、低コストのアクティブファンドがもっと食い込んできてほしいなあと思います。


いや・・・まずはもっと設定されてほしいですね(笑)。


ボクの一押しは・・・もうおわかりですよね?コモンズ30ファンドです。


もし来年もやっていただけるとすれば、ぜひ上位に顔を出してほしいですね。


そのためにも、今年も「大企業が中心なのに、なぜなんだ!」と思わせてくれるようなパフォーマンスを期待したいと思います(^^)。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

信託報酬の安いインデックスが多いので、
人気があるのは分かりますが、
アクティブが活躍してないのは
それはそれで、なんか寂しいですね(^_^;)

コモンズ

田舎のKenさん、こんにちは。
投資先としてベストかどうかはわかりませんが、私もコモンズ投信は好きです。ついに30銘柄揃ったようですね。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
確かに寂しいですよね。まあそういう時期だと言われればそれまでなのですが・・・。

>あつまろさん
揃ったみたいですね♪あつまろさんが記事でおっしゃっていたように少々少ない気もしますが、どこまで戦えるかが楽しみです。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。