スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

物事の裏にあること。


さてさて、いよいよ決算ラッシュが始まりました。ボクの保有企業も決算を迎え始めています。


今のところ発表があった企業は順調です。船の強度、向き、スピード、どれも問題なさそうですので、無事航海を続けられそうです。


決算を迎えるにあたって注意すべきことを確認すべく、ボクの個別株投資のバイブル『フィッシャーの「超」成長株投資』を開いてみます。


余談ですが、バイブルと言っておきながら「ボクのおすすめ資産運用本」カテゴリの記事にこの本が無いのは一応理由があります。それはそのうち機会がありましたら書くことにします。


その中の「賢い投資家になるための5don’t」というチャプターに以下のようなものがあります。


「アニュアルレポートの書き方が気に入ったというだけで株を買ってはならない」


これはぜひとも気をつけておきたい言葉です。


今の時期ですとたいていの企業のレポートには「不況で○○・・・」と言った趣旨のことが書いてありますが、これがどこまで真実なのかは十分検討しなければいけないところです。


不況だから、という理由で自社の経営のお粗末さを隠していることも考えられますし、逆にそう書いてはいるものの、実はプラスへ大きく動く事態が水面下で動いていることも十分に考えられるのです。


「株を衝動買いできるほどの金持ちはほとんどいないはずです。最近のアニュアル・レポートの多くは株主に好感を与えようとして作られていることを忘れてはなりません。レポートの向こう側に隠された事実こそが投資家にとっては重要なのです。


(『フィッシャーの「超」成長株投資』、フィリップ・A・フィッシャー著、フォレスト社)


この言葉を胸に、決算のチェックをしていくことにします。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

確かに。。
どのレポートを見ていても、
最初の一文は、不況だから・・と記載していますね。
そこで思考停止している経営者なのか
対策を考えているのか
その辺りを考えないと、心配になります。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
まったくもって仰るとおりです。経営者の力も大事だと思いますし、成長のために手を打っているかはしっかり見極めたいところですよね(^^)。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。