スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

当たり前のこと。


この金融危機を通じて、様々な優良本が発売されました。


バフェットに関する本、ひっきーさんや奥山さんのようなファンダメンタルズ重視の個人投資家さんが書かれた本、インデックス投資に関する本・・・本当にいろいろな本が出版されました。


これらの本はほぼすべて一読の価値がある本だと思いますが、投資法の違いはさておき、これらの本の多くには投資の原則や基礎に立ち返った記述がちょこちょこ見られるような気がします。


資本主義の原点に立ち返れば投資は事業が成功する確率を見極めて行うのが基本であって、決してテクニカル分析に基づいて行うわけではないということが明らかなわけですが、特にバフェットに注目が集まっている点からも「投資の王道」にスポットが当てられていることは間違いないでしょう。


日本にはテクニカルトレーダーさんが多いようですので、ファンダメンタルズ投資家さんや、長期視点で投資を行う方が増えていくのは大歓迎です。


それは間違いないのですが、同時に思うこともあります。


これはあくまでボクの意見なので、異論反論がある方もいらっしゃるでしょうが・・・


投資のことに限らず、至極当たり前のことに強い感動や共感を覚えてしまう、それはどこかで何かが歪んでいる証拠だと思います。


有り体に言えば「大切なものを見失っている」と言ったところでしょうか。


感動や共感を覚えるのがいけない、と言っているわけではありません。だから、「強く」としています。


ボクだって彼らの著書を読んで共感したりはしますから。


しかしそういう思いを持つ一方で、「でもそれって当たり前のことだよな」と微笑むことができるような、そんな状態でにいれるようにありたいとボクは思っているのです。


だから何だ、というわけではありませんが(笑)、あまり追い込まれず、心には余裕を持っておきたいものですね。
Home |  Category:小話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。