スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

エクセレントカンパニーを探せ!~ちょっとわき道へ~


今回は従業員について書くつもりだったのですが、一回遅らせます。


と言うのも、今回書いているシリーズに関して「経営陣については具体例が少ないのでいまいち説得力に欠ける」というご指摘をいただいたからです。


「突っ込まれるかな~、いやでも大丈夫かな~」と思っていたらやはり来てしまいました・・・至極ごもっともな指摘です(笑)。


最初は自分の保有企業を例に出して書こうかなーと思っていたのですが・・・あまり自分の保有企業について書くのが好きではないので、やめたのです。


自分の腕を隠したいとか、同じの買われたくないとか、そういうわけではないのですけど・・・まあたぶん性に合わないのでしょう。他の方の見るのは好きなんですけどね・・・なんて自分勝手な輩(笑)。


と言ってもボクの保有企業6つのうち3つはいつも拝見しているブロガーの方々が保有していますので・・・はは(^^;)。


まあそれはさておき、確かに具体例がないのはさびしいですので、経営陣について具体例を一つ出してみます(保有しているかどうかは別です)。


ボクは経営陣に関してはpaperboy&coが結構優秀だと思っています。


柳井氏率いるユニクロとか、永守氏率いる日本電産とかを書こうかと思ったのですが、それじゃあなと思って比較的若い企業から例を出してみることにしました。


ちなみにマニーも候補に挙がりましたが、マニーはテレビ(カンブリアでしたっけ?)にも出たようなのでもう満足でしょう(笑)。


さて、paperboy&coの経営陣が優れていると考えているのがどのような点かと言えば以前の記事に書いてきたことの繰り返しになりますが、


・ 自社の強み(価格競争力)を生かした戦略を取っている(積極的な値引きキャンペーンなど)
・ 顧客の利便性の向上に余念が無い(スペックの向上など)
・ ネットサービス関連の話題のキャッチが早く、それをもとに魅力的な成長ストーリーを複数思い描いている
・ 成長に資金が必要ない分、増配という形での株主還元への意識が高い
・ ゆるい雰囲気(笑)


と言ったところでしょうか。余談ですがこの企業、サービス内容(デザインも含む)を見ていると、企業理念の「もっとおもしろくできる」が会社全体に浸透しているのだなあと思いますね。


ちょっと話がずれてしまいましたが、この企業の経営陣が特に素晴らしい点はやはり3つめの事項、成長ストーリーの模索だと思います。


既存のストックビジネスに以前のような大きな成長が見込めなくなってきた、というのがあるのだとは思いますが、それにしても第二、第三の成長ストーリーへの意識の高さは相当なものです。しかも多少なりとも話題になってきているものは確実に捕らえる周到さ。


ストーリー候補は結構な数が存在していますので、おそらく一般社員からの意見もしっかりと取り上げているのでしょうね。さすがに経営陣だけでこれすべて思いつくのは難しい気がしますから。


もちろんそれが本当に魅力的かを精査する必要はあります(ぐるなびや楽天などのライバルがいますしね・・・本のレビューはamazonとかかな・・・)が、こうした意識の高さは投資家を安心させてくれるものがありますし、長期保有させてくれる姿勢を持っていますね。


またまた余談ですが、インデックス投資家のみなさんも同社のHPや決算説明会資料を眺めてみることをオススメします。ゆるさにやられちゃいますよ(笑)。


というわけで、ちょっと具体例も出してみたところで、明日から再び本論に戻ります。明日は従業員についてです。
Home |  Category:エクセレントカンパニーを探せ! |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。