スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

エクセレントカンパニーを探せ!その8


長かったチェック事項、今回がいよいよ最後です。最後は・・・


○その企業は大規模な増資によって一株あたりの価値が薄められてしまう可能性が無いか


要は財務基盤はしっかりしているか、ということです。


えっこれ最後なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


確かにB/S(貸借対照表)やP/L(損益計算書)、C/S(キャッシュフロー計算書)は大事なのですが、これまでの事項を考えれば、この事項が前項までほど大きな意味を持たないことがお分かりいただけると思います。


そもそも優秀な経営陣を抱えていれば、財務基盤はしっかりさせた状態(少なくとも潰れたり、大規模増資をしない範囲内)で成長させてくれる可能性が高いですから、あまり深く考え過ぎる必要はないのです。


もちろん財務は良好なのに越したことはありませんから、しっかりチェックはします。


イメージとしては「B/SとC/Sで下を見て、P/Lと定性で上を見る」と言ったところでしょうか。


ここで投資を敬遠するとしたら、


「営業CFが二期連続でマイナス」
「棚卸資産が異様に多い(又は増えている)」


とかだと思います。 


個人的には前者は特にいやです。やっぱ営業CFが黒字って言うのは必要最低限な気が・・・。


ですが、ここまでの事項をクリアしてきて最後のこの事項に引っかかって落とすということはほぼありません(少なくともボクの保有企業では起こりませんでした)。


それに仮に増資を行ったとしてもそれによって希薄以上のものをもたらしてくれるならば長期的には問題ないわけで、まずは急速に経営が悪化しないような状態であることがわかれば十分だと思っています。


とか言いながら、ボクの保有企業は(狙ったわけではないのですが)結構B/Sが強固なんですけどね・・・(笑)。


と言うことで、チェック事項は以上で終了です。


次回は総括として、この事項をどう生かしているのか(すべてクリアしていなくても投資する場合など)について書いてみたいと思います。
Home |  Category:エクセレントカンパニーを探せ! |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。