スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ハイリスク・ハイリターン。


中小企業への投資を中心に行っていることで有名な太田さんがコラムを書かれていました。


ハイリスク・ハイリターンの正しい意味を知っていますか(yahooファイナンスより)


僕も結構同感です。


リターンは予測するのが難しいですが、ある程度リスクを抑えることは可能です。損切りはしませんけど。


リスクについて以前少し記事にしたことがありますが、改めて書いてみます。


僕の場合、海外株式クラスは分散でリスクを減らしています。一つ一つの企業をリサーチする時間はとれず、調査できる範囲に限度があるからです。


一方の国内株式。こちらは分散以外の方法でリスクを減らしています。


僕はリスクには3ステップあると思っていて、


その1、マーケットリスク・・・マーケット参加者がリスクとみなしているリスク


その2、実際のリスク・・・マーケットリスク×企業相関(注)+それ以外の企業固有のリスク


(注)企業相関・・・マーケットリスクと企業の業績との相関。(造語です)


その3、投資家が実際に引き受けるリスク・・・実際のリスク/理解度


があると考えています。したがって国内企業に関しては


「マーケットリスクとの相関が低く、その他の企業固有のリスクも小さく、理解ができる企業」


に絞って投資することでリスクを減らしているというわけです。


ですので僕としては海外クラスも国内クラスも「ハイリスク・ハイリターン」という考えはあまりありません。


これらの方法がうまくいくのかどうか判明するのは何年も先のお話ではありますが、今のところ大きな失敗はしないで来れているので、しばらくこのまま市場にゆらりゆらり揺られながら上記のような運用を続けていきたいと思います。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。