スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

大物狙いと含み損。


僕の投資スタイルは基本的に大物狙いです。


実際に目標リターンを決めているわけではない(決めてしまうと行動がおかしくなってしまいそうでいやなのです)のですが、国内株式も海外株式も長期で見たときに大きく値上がりできるような国又は企業を狙います。


もちろん、そのために実際に無理をしてリスクをとりすぎる、ということはしませんし(こちらの記事を読んでいただければわかりますが、極力リスクは抑えています)、あくまで一つの目標に過ぎません。


ですがもちろん達成できるならそれにこしたことはないですし、そのために努力はしています。


しかしこの目標を達成するには投資をしている国又は企業の継続的な成長が不可欠なため、どう頑張っても(異常なリスクをとらない限りは)結構な時間がかかります。


相場の動向によってはそれなりに大きな含み損を抱えることもあるでしょう。


それでもそれに耐えなければおそらくビッグリターンを手に入れることは出来ませんし、やはりそのためには常々書いているように忍耐が欠かせません。


しかし、そもそもそんな含み損に影響されるのはばかばかしいことだとフィッシャーは教えてくれています。


『小さな損失にまでこだわるのは、自然な反応ではあっても、同時にひどく不合理なことでもあるのです。株式投資の真の目的が何年もかけて何倍あるいは何十倍もの利益を獲得することならば、例えば20%の損失と5%の利益との間に大きな違いを感じるほうが不合理ではないでしょうか。』


(『フィッシャーの「超」成長株投資』、フィリップ・フィッシャー著、フォレスト出版)


こちらの記事の羽生さんの言葉を思い出しますね。


日本市場は強気意見が少しずつ増えてきてちょっとイヤな感じはしますが(笑)、相場動向に惑わされることなく自分の投資スタイルを貫いていこうと思います(^^)。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

kenさんこんにちは~
基本的に大物狙いというスタンスは器や懐の広さも重要でしょうし憧れます!
人間が本来持つ利益を確定したいエゴとの戦いでもありますよね(笑)

こちらは大物狙い半分、中短期回転半分なんでまだまだ器小さいです(汗
我が現物ポートフォリオは20%前後の含み益銘柄2つ含み損銘柄1つですがkenさんがおっしゃるように忍耐×②で気持ちもポートフォリオも引っ張れる自分でいたいなと思います。

コメントありがとうございます。

>まいけるさん
僕の場合、短中期の幅で動くとろくなことがありませんから・・・(笑)。その期間でうまくまわしていけるならまた違った見方で株式市場が見れるのかな、とは思ったりするのですけど・・・こればかりは仕方がありません。

まあ自分の選択が正しければいつか市場が評価してくれるはずでしからね♪お互いがんばりましょう(^^)!

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。