スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

肥満は世界共通の悩みであるらしい。


少し前に「株式十八番」のぐっちさんが「肥満と税収不足を解決する画期的スキーム 」という記事を書いていました。


これを読んだときに「へー、税金のかけ方っていろいろあるなあ・・・」と思ったのですが、同時に「あれ?似たようなことをどこかの国でやっていたような・・・。」と思って調べてみたら・・・


正解はルーマニアでした。


「世界初」のファストフード税導入検討 ルーマニア(産経ニュース)


東欧ではファーストフードが流行っているそうで、みんな利用しているようです。


こんな記事もありました。


東欧で肥満児急増 体操教室流行・ジャンクフード税導入(asahi.com)


低価なジャンクフード食べて高価なジム通ってるって・・・あべこべですね。


ファーストフードは低所得者層が頼りにしていて問題になっている、というのは有名な話です。


加えて問題なのはファーストフード系の食べ物は良くも悪くも(特に)子供のハートをがっちりつかんでしまうことでしょう(バフェットの投資はこういうのを狙っているわけですが・・・)。


子供のころ食べたものってどうしても後から美化されたり強く思い出に残ったりしますから、


「安いからつい」


という行動が出やすいものでもあります。


この「つい」と肥満をうまく天秤にかければよいのでしょうが、どうしても前者が勝ってしまうから肥満の人が増えていくわけで・・・。


まあそもそもそれをやめられないからこそ運動に出て行くわけなのでしょうが、ウォーキングやランニングではなく、ジムに行かせる金銭的余裕があるなら家での食事をもうちょっと・・・というのは彼らにとって無理な注文なのでしょうかね。


日本ではまだこのようなことは起こりそうもありませんが、肥満化対策は世界規模になっているね、というお話でした。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

ファーストフードは、極力控えるようにしてますが
休日などには、食べてユックリ話もできる
ファーストフードに寄りがちです(>_<)
さらに和食ブームでしょうか!?
マグロを食べる人たちが増えてしまいそうで怖いです(^_^;)

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
確かにゆっくり話を、という点ではいいかもしれませんね。
マグロも問題になっていますね・・・そのうち市場でもテーマとして取り上げれられるかもしれませんね(爆)。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。