スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

リバランスとそのタイミング。


今日はリバランスについて書いてみたいと思います。


田村正之さんの著書「しぶとい分散投資術」にリバランスについての記述があります。


そこではイボットソン・アソシエイツ・ジャパンからのデータが示されていて、1969年に100円で伝統的アセット(内外株式&債券)を均等に買って保有し、


「リバランスなし」・・・1,145円
「1年ごとにリバランス」・・・1,404円
「3年ごとにリバランス」・・・1,509円
「5%乖離でリバランス」・・・1,308円
「10%乖離でリバランス」・・・1,371円


の5パターンで2007年まで保有していたときの時価評価が掲載されています(結果は上記)。


ちなみに本書ではこのデータからリバランスは頻繁にはしないほうが良い、という結論が出されています。


僕はこの結論自体にまったく異論はないのですが、最近このデータをじーっと見ていて思ったのは、特に5%乖離時リバランスが他のパターンに比べて明らかに下げ相場に弱いな、ということです(写真載せてなくてごめんなさい、細かいのでうまく写りませんでした)。


こまめにリバランスしていれば上げ相場には弱いだろうな、とうイメージがあったのですが、むしろ下げ相場での弱さが際立っており、少々意外でした。


でもなぜだろう?と考えてみたのですが、やはりリバランスでポジションが落ちにくいことが原因でしょうか。


5%乖離って(特に株式市場での)下げ相場ではあっという間に起こるでしょうから、リバランスしてもまた下がってそのたびにリバランスしてポジションアップって感じになっていくのでリバランスしないでそのまま株式市場の下げに従ってポジション落としていくほうがダメージが少なくなるってことはあるかもしれません。


加えてこれは下落に弱い云々という話ではありませんが、


そこまで大きく下がっていなくても買うことになってしまう→単価があまり下がらない→またちょっとの下げで買う→まだそこまで下がらない→またちょっとの下げで・・


のスパイラルでなかなか取得単価が下がらない(=ドルコストが効きにくい)って弱点もありそうです。


ある程度リバランスに幅(時間又は%)を持たせておけば、がつっと下がったときに一気に動きますからその単価が大きく動く(下がる)でしょうからね。


もしそうなら、バランスファンドって低コストでアセットアロケーション構築してくれるのは嬉しいですけど、そういう点では微妙なのかも?


うーん、でも素人の考えだからなあ・・・。


実際のところは正直よくわかりませんが、あまり動かないほうがいいってことは確かなようなので、大きな流れにはある程度身を任せたほうがリターンは大きくなりやすいってことなのかもしれません。


現時点で僕はアセットアロケーションを重視したポートフォリオを構成してはいませんがそのうちそうなるでしょうから、そのときはリバランスのタイミングに注意していこうと思います。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

田舎のKenさん、

バランス型ファンドの場合はファンドにもよりますが、リバランスは細かく取っているようです。ですので、あまり逆張りの効果はないと思いますが、平準化の効果はあるでしょう。

リバランスで大事なのは高リスク・クラスと低リスク・クラス間だと思います。

ですので低リスクの国内債券があまり多くないバランス型ファンドを買ってバランスファンドとは別の低リスク・クラス間で自分の納得が行くリバランス手法を取ればよいと思っています。

コメントありがとうございます。

> Tansney Gohn さん
なるほど・・・確かに大切なのは高リスク&低リスク間のリバランスですからね。

僕もしっかり考えたいと思います。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。