スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ユニクロと人民元切り上げ。



少し前なのですが、ユニクロがメインのファーストリテイリングについてこのような記事が出ていました。


【ドラマ・企業攻防】デフレ寵児「ユニクロ」変調? 節約疲れ、元切り上げ逆風(MSN産経ニュース)


まあ人民元切り上げは何かと話題になっておりますが、どうなのでしょうねえ。


ファーストリテイリングのここのところの営業利益率を見てみると、


03年 13.33%

04年 18.81%

05年 14.76%

06年 15.68%

07年 12.37%

08年 14.92%

09年 15.86%


となっています。


ちなみに円/元チャートはこちら。


chrtsrv_convert_20100501202815.gif



決算期の問題もあるので微妙なところですが、若干連動しているかなというところでしょうか…う~ん、わからん…。


個人的な意見になりますが、ユニクロの場合ヒット作の問題もそうですが、中国の「匠」たちの後継者の問題が非常に大きいと思っているので、少々の通貨切り上げは問題にならないのではないかと思っています。


まあ先月の月次が悪かったりで売られたりしましたし、今月も天候がかなり不安定だったので少々怪しいかなとという気もしますけど。


ただこの企業の成長ストーリーはいまだ続いていますし、もしがつっとまた売られることがあったら逆にチャンスなんじゃないかなと思います。


僕は基本的に大企業は買いませんが、落ちるナイフはつかんでしまうかもしれない・・・(笑)。


いまや日本を代表する企業になったファーストリテイリング。今後もがんばってほしいですね。
Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

人民元が上がったら影響を受けるのは、当社だけでなく、もはや殆どの衣料品関連企業が影響を受けますよね。

コメントありがとうございます。

>レバレッジ君さん
おっしゃるとおりだと思います。言葉がきつくなってしまうので記事には書きませんでしたが、所詮は「人気者の揚げ足取り」みたいなもんで、何の意味もない記事かなと。
それだけファーストリテの強さが際立っているということなのでしょうね。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。