スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

おお・・・。

(イザ!より引用)
【ワシントン=渡辺浩生】米連邦準備制度理事会(FRB)は16日開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を現行の1・0%から大幅に引き下げて、「0%~0・25%」の目標範囲を設けることを全員一致で決めた。FF金利は米史上最低の0%台となる。金融危機の深刻化で、失業急増や消費落ち込みなど実体経済の悪化が続いており、FRBは事実上のゼロ金利策にカジを切り、景気後退の長期化を阻止する。

 利下げは2007年9月以来これで10回目。FOMCの声明で、今後も「あらゆる有効な手段をとる」と表明。FF金利を引き下げ余地のない低水準にすることで、今後は、公開市場操作などを通じて金融市場への資金供給拡大を続けていくと強調した。

 また、今後の選択肢として、財務省からの長期国債購入の効果について検討するとしている。

(引用終わり)


来るとこまできましたね。これでBIG3問題が加わったらどうするんでしょう・・・。


マーケット悲観論ばかり出ていますので、あんまりマイナスなこと言ってもむなしくなるだけですけどね。


20年後くらいに「あの時はほんと絶好の買い場だったなあ」なんて思える日を心待ちにしながら投資を続けていきたいと思います。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No title

まさか。。というか、とうとう。。というか
やってしまったって感じですね。

日本のように、失われた10年と
ならなければいいのですが

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
そうならないことを願いたいですね(^^ゞ。

まあなったらなったで絶好の仕込み場と考えることにします。

No title

ここまで来たというか、この後はいよいよなのでしょうか。
まだまだ投資資金を本格的に動かすことなく様子見しようと思っています。

コメントありがとうございます。

>しおじゃけさん
ん~、そうかもしれません(ーー;)。BIG3問題、クレジット問題などここまで対策を打ちながらも問題が山積みですからね。

なるほど。この状況だとそれが賢明なのかしれませんね(^^)。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。