スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

中国不動産価格@4月。


もはやこれ、シリーズ化してきましたね。まあメモ的な意味をこめて、ということにしておきます。


中国都市部不動産価格、4月は統計開始以来の高い伸び(ロイター)


>アナリストの間では、同指標は集計方法の問題で不動産価格の上昇を実態よりも大幅に低く評価しているとの指摘も多い。


とのことですが、まあ情報を巧みに操る中国ですから…それくらいはやるでしょう。


GDP成長率もうまく調整された、なんて話もありましたしね。


ただ政府も金融引き締めで不動産投機を防ごうとしているようで、頭金の引き上げとか準備率の引き上げとか色々やっているとうですから、まあ長い目で見ればこれは効果が出てくるのでしょうね。


中国の株価もその辺を警戒して下げてはいますが、指くわえて眺めているよりはよっぽどいいようで、これらの措置は好感されているみたいです。


それにしてもここまで続くと砂上の楼閣を信じて「より馬鹿理論」に基づき投機に走る人は確実にいるのでしょうから、下がったときに何事もなく進むのか少々不安です。


安全資産だ何だと言われて金が絶好調ですが、一方でこうして安全資産とはお世辞にも言えない不動産がすごい勢いで買われている地域もあるわけで、本当に世界は広く、また不思議なものだなと感じさせられます。


まあだからこそ国際投資が大事だという話が出てくるわけで、やはりこういう風に考えると、それなりにアセットアロケーションは考慮するべきなんだろうなと再確認。


なんだか不動産価格とは離れた話になってしまいましたが、とりあえずこのバブリー的な伸びを落ち着けてもらいたいものです。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。