スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

続・プロとは違う道を。


昨日の記事を書いたところ、ゴールドマンサックスについての情報をもうひとついただきました。


しかし、内容が昨日とは正反対。思わず笑ってしまいました。


ゴールドマン社員も「ただの人」-顧客向け相場予想、ほぼ外れる (Bloomberg.jp)


どんなにすごくても以下の文章に要約されるってことなのでしょう。


>メルク・インベストメンツのアクセル・メルク社長は「ゴールドマンの社員もただの人にすぎないことがこれで分かる。常に正しい人はいない」と語った。


昨日とは正反対の事実を今日は書いたわけですが、いずれにしても導き出される結論が同じ、というのが面白いですね。


タイトルにある通り


「プロとは違う道を」進むのが個人投資家のひとつの重要な生き延び方なのではないでしょうか。


もちろんプロと違う道を行くことが常に正しいなんてことはまずないわけで、株式投資でよく言われるように、


「投資で一番確かなことは確かなことが存在しないこと」


なのですから、裏を見つければそれで問題ない、というわけではありません。


しかし僕は「プロと同じ道」と「プロと違う道」のどちらが生き延びてリターンを得られる可能性が高いかといえば後者であると思っていますから、その辺をよく考えながらこの下落相場を楽しんでいければいいなと思っています。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

うーん。そうは思いませんな。
プロは、幸福の時に天井だと思い、絶望の時に底だと思える人だと考えています。だからGSがプロとは、断定できず、Kenさんもプロに成りえます。

ただ、小型成長株に投資していれば、俗に言うプロが買い上げてくれた時に、サイズの大きさ故に、株価を吊り上げてしまうので、アマが最も最小の労力で、最大のリターンを得られると考えます。

コメントありがとうございます。

>黒色大聖堂管理人さん
>>プロは、幸福の時に天井だと思い、絶望の時に底だと思える人だと考えています。

おもしろいご指摘ですね。そしたら僕もプロの一員かもしれない・・・と調子に乗ってみます(笑)。

>>小型成長株に投資していれば、俗に言うプロが買い上げてくれた時に、サイズの大きさ故に、株価を吊り上げてしまうので、アマが最も最小の労力で、最大のリターンを得られると考えます。

これはそのとおりですよね。僕もこれを狙って投資しているので持ち上げられ待ちってことなんでしょうか(笑)

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。