スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

最近の投資行動。


さて、異様に軟調な日本の株式相場ではありますが、今日は僕の最近の投資について書いてみたいと思います。


でもそんな大したことをしていませんので、まず結論から。


先週後半から今日にかけてそこそこ貯まっていたキャッシュポジションをほぼすべて崩し内外株式の買い付けを行いました。


キャッシュがゼロというわけではありませんが、ポートフォリオに占める割合はかなり低めです。このキャッシュが発動するときは昨年3月クラスのの下げが来たときだと思っています。


ちなみに別にここが底だと読んだわけではありません。


理由はいくつかあるのですが、


・相場とにらめっこするのが疲れてきた


・先がどうこう以前にこれ以上待たなくてももう十分買える水準の銘柄が多い


騰落レシオもかなり下がってきた


あたりでしょうか。


ちなみに僕がなぜ騰落レシオをちょこちょことりあげているかといえば、ピーター・リンチがその著書の中で参考になる指標として取り上げており、実際に眺めているとそんな気がするからです。


「その日の相場がどう動いたかを知るために大方の人は「ダウの終値はどうだった?」と聞くが、私は、どれだけの銘柄が値上がりしてどれだけの銘柄が値下がりしたかのほうに興味がある。この騰落レシオと呼ばれている指数は、市場のもっと現実的な図を描くのである。」

(「ピーター・リンチの株で勝つ」、ピーター・リンチ著、ダイヤモンド社)


具体的に買い付けたのは海外株式インデックス(新興国中心)、国内個別株です。


個別株は今まで保有していた成長株の買い増し、市況関連&業績回復系を何社か仕込みました。


結果はどうなるかわかりませんが、ぼけらったと保有していればそのうち十分利が乗ってくれるだろうという甘い考えを持っています。


こういう甘さが命取りになる可能性もなくはないですが、内外ともに悪くないとき良いものを仕込めたと思っていますので、この先を楽しみにしたいと思います。
Home |  Category:小話 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

相場とにらめっこに疲れたというのは
まったくの同感です。
それも、下げ続けるので気持ちもガッカリです。。

なので、すでに十分安いと判断し、
買い付けるのもいいかもしれませんね(^^)

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
確かに下げ続けるとあまりいい気はしませんよね。

ってことでここが勝負と見て、こうへいさんも一緒に買い付けましょう(笑)!

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。