スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

フットボールのあれこれ。


今日は投資とは関係のないお話です。


少し前のニュースですが、イタリアのインテルが欧州チャピオンズリーグで優勝を果たしました。あ、わからない方のために、これはフットボールのお話です。


インテルを率いたのははや世界一の監督とも言われるジョゼフ・モウリーニョ。


こっからは完全に僕の独断と偏見に基づく意見ですので、ご了承ください。


モウリーニョの戦術には現代フットボールのエッセンスが詰め込まれています。


具体的には


・選手全員に(特に守備面の)ハードワークを課し、攻守にわたる貢献が求められること

・攻守の切り替えの速さを求め、カウンターをひとつの大きな武器とすること

・サイドからの切り崩しを重視すること


です。特に一番上でしょうね。


これを体現している具体的な選手をあげてみると、イングランドのスティーブン・ジェラード(僕が最も愛するフットボーラー)、ブラジルのカカ、日本で言えば鹿島アントラーズのマルキーニョス(彼は日本にいるのがもったいない(失言)くらい素晴らしい選手です)あたりでしょう。


ところでモウリーニョはポルト(ポルトガル)、チェルシー(イングランド)、そしてインテル(イタリア)と渡り歩いてきましたが基本的にどのチームでも戦術はあまり変えていません。


戦術にあった選手をうまく使っている、という感じでしょうか。


ただモウリーニョの真骨頂は戦術ではなく、タレント揃いの選手を纏め上げる手腕にあります。


「こんなメンバーが揃っているのだから当たり前だ」


とうい批判もあるようですが、タレント揃いで勝てないチームだって数多く存在するのですから、その批判は当てはまらないでしょう。


彼はどのチームに行っても自分の戦術を選手に理解させ、体にしみこませています。その肝がどこにあるかは分かりませんが、人心掌握が非常にうまいのでしょうね。


さて、話を現代フットボールに戻しますが、僕は日本こそこの潮流に乗るべきだと思っています。


どう考えても日本人に合った戦術です。


なのでこういうのは日本代表にぜひとも取り入れてほしいと思っているのですが、なかなか難しいようですね。


岡田ジャパンの試合終了後の課題は大抵同じで、


「運動量が足りない」


「意味のないパス回しに終始してしまった」


「攻守の切り替えが遅い」


あたりがメインではないでしょうか。明らかに現代フットボールの真髄からかけ離れています(笑)。


オシム前監督(彼は歴代最高の代表監督だった・・・)のときはその傾向が垣間見え、日本代表の未来に薄日が差し込んできましたが、明らかにまた曇ってしまいましたね。


もちろん、その流れに乗ることが唯一の解決策、というわけではないのですが・・・


ところで日本代表監督ってなぜに日本チームとかかわりのある人物を選びたがるのでしょう。


一時期ベンゲルが話題になりましたが、いっそのこと日本とぜんぜん関係のない人連れてきたほうがうまくいくような気がします。


どうしても日本関係者なら、僕は清水エスパルスの長谷川監督をプッシュしたいですね。


彼のサッカーはシンプルで、わかりやすいですから。


とまあ無駄に熱く書いてきましたが、最後はとりあえずW杯頑張ってほしいですね、という無難な締め方でおしまい(笑)。
Home |  Category:小話 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

サッカーも語れるなんてカッコイイ!
話題豊富ですね。
日本代表の試合展開は正直見飽きた気が(笑)

コメントありがとうございます。

>黒色大聖堂管理人さん
スポーツは好きなんです(^^)。
>>日本代表の試合展開は正直見飽きた気が(笑)
これはそのものずばりですね(笑)。結局勝った負けたとか以前の問題で、黒色大聖堂管理人さんのおっしゃるように、「わくわくしないこと」が日本代表が低迷しているひとつの理由のような気がしています。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。