スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

これが時代の最先端ポートフォリオだ!


鳩山さんやめちゃいましたね。まあ鳩山さんが止めたことで一時的に株式市場は上げ幅を広げたという何とも皮肉な結果ですが、僕の個別株投資には何の関係もないことなので特段動く必要はないでしょう。


基本的に投資と政治は分けて考えないとリターンを逃しちゃいますからね。


投資のリターンはあくまで期待と現実のギャップで生まれる、ということを忘れずにいたいものです。


というわけでこれからもコツコツと投資を続けていきます。


まあ政治の話をブログでするつもりは基本的にないのでこの話はここまで。


昨日の記事を書いていて、何か一個取り上げるアセット忘れていたような、という思いに駆られました・・・


と考えていたら思い出しました。


金ですよ金。


「かね」って読まないでくださいね、何かいやらしい響きになりますから。


今は金がすごく買われているのですよね、確か。


と思って昨日の記事とあわせてアメリカの金ETF(GLD)をピックアップしてみます。


ブログ


(米国yahooファイナンスより、期間MAX(5年超))


比較したのはS&P500、アメリカ長期債(TLT)、GLDです。


こうして見ると金と株式のほうが分散効果が働いているような・・・


と言いたい所ですが、株式と金ってここ5年は結構相場の方向性が同じなんですよね。爆発力が違う、というだけで。


方向性だけだったら債券の方が違う方向へ動いているような気がします。


でも金は信用不安になると買われる傾向がありますから、組み込んでおいてもおもしろいのかもしれませんね。


というわけで、


・ほどほどに通貨もアセットも分散したくて

・ぼちぼちのリターンを得たくて

・極力大ダメージは避けたい


・・・という方のポートフォリオのファイナルアンサーはこれだっ!






(注)ネタです。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

ネタじゃなくてマジでも現状ではなかなかいいアセットアロケーションではないでしょうか(笑)

No Title

爆発力ありますね(笑)

これを実践するだけの度胸が欲しいです~

No Title

ネタポートフォリオ?とは思えないぐらいの年間パフォーマンスあげれる可能性秘めてそうですね♪笑

とはいえ普通にマイポートフォリオの運用成績楽々アウトパフォーマンスしたら涙目必須かw

コメントありがとうございます。

>eさん
確かにそうかもしれませんね(笑)。ネタと書いといてなんですが、パフォーマンスを調べるのが少々怖いです(^^;)

>ろくすけさん
僕も度胸がありませんね~。コモディティの大量保有はできそうもありません。

>まいけるさん
そうですよね、僕は自分のパフォーマンスはわかりませんが、わかっても怖くて比べられません(笑)

No Title

考えた事もないアセットアロケーションでした・爆。久しぶりに、ブログで「おー!!!」と、口走ってしまいました。。

コメントありがとうございます。

>塾長さん
やった!そう言っていただけるとうれしいです~♪実際にできそうにはありませんが(笑)、おもしろそうですよね。

No Title

ゴメンナサイ、『かね』って読みました。
だって好きなんだもん!!

こればっかりは仕方ないです(笑)

ちなみに私だったら、金ETFのGLDよりも銀ETFのSLVを購入するかなと・・・

コメントありがとうございます。

>にっしーさん
まあみんなおかねは大好きですからね(笑)。

おお、銀という手もありますね・・・考え付きませんでした。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。