スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

税金について書いてみる。その1


さて、菅政権が発足し、「財政再建に舵を切られた」なんて記事をよく見ますが、実際に財政再建に向かって舵を切っているのではなく、消費税増税に舵を切っているだけじゃないですかね。


なぜ「財政再建⇒消費税の増税」という単純な図式が出来上がっているのか理解に苦しみますが、批判ばっかりしていると頭がおかしくなりそうなので税金について考えていることを書いてみたいと思います。


<法人税>
先日経産相が企業の公的負担に関する比較を出しました(企業の公的負担に関する国際比較調査の結果を公表~日本の高水準な公的負担の実態が浮き彫りに~(経産省))が、50%近い数字が出ていますので、やはり負担が大きすぎます。


せっかく世界の中心がアメリカからアジアに向かっている中で、この高さは命取りになりかねません(もうなってる?)。


日本企業が海外の企業と対等な条件で戦うためにも、海外企業を日本に呼び込むためにも法人税は5%などと言わず大幅に引き下げてほしいと考えています。


引き下げとともに課税の対象を広げるという話もありますが、僕はそこまで理解が進んでいませんので今回はそれについての意見は差し控え、よく理解してからまた機会があったら書こうと思います。


<所得税>
1、投資以外

一部では最高税率の引き上げなどが論じられているようですが、僕は賛成できません。


「稼いでいる人から取ればいい」という発想はある種正しいような気がしますが、その前後の過程が完全に軽視されています。


稼いでいるのにそれをあざ笑うかのようにどんどん税金を取られていったらどう考えても働くことへのモチベーションが落ちてしまいますし、長期的なスパンで見て良い結果を生むとは思えません。


大事なのは「あるところからとる」という考えではなく「あるところから自然に外に動くような仕組みを作る」ことではないかと思います。


そのためには、今少しずつ進んでいるようですが、寄付金に関する税制が大幅に拡充されることが不可欠だと考えます。


日本人は海外の人に比べて寄付の習慣がありませんし、している人のほうが珍しい状況です(僕はとあるNPOに毎月積立で寄付をしていますが、まわりにそうした制度を利用したりしている人はほとんどいません。僕の周りがそうなだけかもしれませんが・・・)。


寄付すれば偉いって訳ではありませんが、寄付は社会にうまくお金が回る有効な手段だと思いますので寄付に関する所得控除がうまく活用されることを望みます。


税率についてはよくわかりません。どちらかと言えば累進税率を少々下げた方がいいのではと思っています。


2、投資

国の財政がまずい状況の中で投資家がいつまでも優遇されているわけにはいきませんから、税率は20%に戻しても良いと思います。10%のほうがありがたいのは確かですが。


その代わり課税のベースを一元化して、もっとシンプルにしてほしいです。


今の税制は把握するべきものが多すぎて少々大変です。


ですからその辺を改善してほしいですね。


ただ、以前「税制改正要望項目。」という記事を書きましたが、改正の目玉(?)として小額非課税という制度があり、なかなかありがたい制度ではあるものの、手続きの煩雑さという観点から見ると、少々ゴールから遠ざかってしまうのかな、という気がしなくもありません。


あ、あと配当は二重課税的な雰囲気があるので非課税がいいな・・・(笑)


もうちっと書きたいことがあるのですが、今日はこの辺で。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

税金の平等性って難しいですね。
ある程度持っている人から取るのは仕方がないにしても、程度が過ぎると日本を離れる可能性が高いですよね。。

確定申告で思うことは、もっとシンプルにして欲しい。
税理士の仕事がなくなっちゃうので、あえて複雑にしているのかと思ってしまいます。

No Title

こんにちは。

税金ってなかなか難しいですよね。
海外からの資金を呼びこむという観点からは、
配当、譲渡税の税率は低い方が良いです。

法人税も、開発・投資関係の支出の控除を利用して、
実質税率を下げる方向がいいんじゃないでしょうか。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
ほんと申告はシンプルにしてほしいですね。いくらなんでもわかりづらすぎます。

>荒谷さん
財政再建をきっかけで書いたはずなんですが、やはり減税の方向に傾きますよね(笑)。
ほんと法人税はとっとと下げてほしいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

>鍵コメさん
情報ありがとうございます。確かに比較する国が少々抜けていたのは気になりますね。もっとも、日本はヨーロッパなんかではなくもっとアジア注目するべきだと思うのですが。
近いうちまた記事にさせていただきますね♪

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。