スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ヘッジについて考えてみる。


リンクをさせていただいている「カウンターゲーム」のとよぴ~さんが、興味深い記事を書かれています。


外債不要論(ヘッジなし)の真偽の審議(カウンターゲーム)


こうして見るとヘッジありはやはり安定感がありますね。


ただこの動きを見ているとなんだか国内債券を見ているようで、やっぱり外債インデックスファンドは必要ないのかなという気がしなくもありません。


ただ為替リスクをとっても国内債券と同じような安定感&リターンを得ることができるのならばそれはそれでいいのかもしれないとも思います。


ただヘッジつきファンドはいいものがありませんからね・・・今現在はあまり現実的ではないかもしれません。


ヘッジについて考えられる方法を挙げてみると、


・以前紹介した太田さんの記事(参考記事「まさかのためのヘッジ。でも・・・」)のような先物を使ったヘッジ


・とよぴ~さんが書かれていたような外債でのヘッジ


・通貨売り(ドル・ユーロ)ヘッジ


などが考えられます。


ちなみにこのブログでもヘッジについてはちょくちょく書いてきましたが、今のヘッジについての立場はこちらの記事に書きました。


これについては現在も考え方を変えていません。



リスクヘッジと為替リスク。



要は為替ヘッジをしない代わりに為替リスクを減らしておく、という考え方ですね。


実は僕のポートフォリオは現在為替比率がかなり低い状態で、個別株も円高に強い企業が揃っています。


となると、なぜかヘッジの話をしていたのに僕のアロケーションではヘッジをするかどうか、という話ではなくヘッジなしの為替(要は円安)対策が必要なのでは、という気がしてきた今日この頃です(笑)。


ヘッジは難しいですね・・・。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。