スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

バフェットが買いそうな企業を考える。


もう一月以上前のことになりますが、日経ヴェリタスにバフェットが近いうちに日本で大型買収をしたいと発言したという記事が載り、話題になりました(僕はその記事読んでいないのですが)。


ROEやROAが他国と比べて低いと言われる日本には来ないだろうなあと考えていたのですが、それを聞いてびっくり&嬉しく思いました。


でもバフェットはどの企業を買うのでしょうか。勝手に妄想してみます。


1.トヨタ自動車

きっとこの話を聞いたときに10人のうち7人くらいは同社を想像したのではないでしょうか。僕も真っ先に考えたのはトヨタでした。


リコール問題で株価も業績も他社に比べていまいちな状況ですから、ここから回復を見せると判断したのであれば可能性はありそうです。


ただ、中国のBYDにも投資していたってことを考えるとどうなのかはわかりませんが、王道で考えるならば本命のような気がしなくもありません。


2.ヤクルト本社

(正確にはかつての)バフェットらしさを考えるとヤクルトも可能性があるのかなーという気がしますね。海外展開はすごいものがありますし、バフェットもヤクルトレディーにほれ込んだ・・・かもしれない。


ただいかんせん株価がプレミアムついてべらぼうに高い(PER30倍超え)ですからおそらくここだとしたら時期は慎重になるのでしょうね。


最もお気に入りのコカ・コーラでさえ20倍が限度でしたから。


3.亀田製菓

こちらもバフェットらしさを考えました。


以前クラフトフーズがキャドバリーズにTOBを仕掛けましたが(参考記事「国もがっちり心をつかまれた?」)バフェットはこれに反対していてその後投資比率を引き下げたという経緯がありますから、これに変わって同社が食い込んだら面白いなーというお話です。


もしかしたらバフェットは既にハッピーターンの魔法の粉の中毒者になっている・・・かもしれない。


ちなみに僕は柿の種派です。


4.ユニ・チャーム

どうしてもバフェットというとこうした「事業がわかりやすくて、ディフェンシブ」なものに目が行きますね。


同社は中国でもしっかりブランドを根付かせていますし、これからの業績拡大も期待できます。


ただ、バフェットはP&Gにも投資していますから、そことのバッティングはあるでしょうね・・・。


5.カルビー食品

またまた食品系ですが、同社は上場会社ではありません。ただ、ブランド力を考えたときには外すことができないかなと思い挙げてみました。


ポテトチップ、じゃがりこ、かっぱえびせん、堅上げポテト、そして僕の愛するピザポテト・・・(笑)。


バフェットはかっぱえびせん&コーラ、もしくはピザポテト&コーラという究極の組み合わせを考え付いて今からうきうきしている・・・かもしれない。


カルビーはペプシコが20%ほど出資していますが、ここにバークシャーが絡んできたら面白いことになりそうです。


というわけで、とりあえず5つほど挙げてみました。みなさんはどこだと考えたのでしょうか。


翌日追記:いただいたコメントを眺めているとやはり食品系と読んでいる方は多いようですね。どうなるか、楽しみです。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

バフェットが何を購入するかの予想は面白いですね(^^)
ヤクルト本社、ありそうですね!!

私は、味の素、ニチレイなどの冷凍食品系かなぁと。
とりあえず、食品系の線が強い気がします。

No Title

亀田製菓いいっすね!

同じ柿の種派ですよん♪

昨日マツキヨの格安プライスにて今の時期限定スパイシーカレー味の柿の種買いました!

味はま食べてませんが想像しがたい投機的買いだったように思われます・・

No Title

僕の愛するピザポテト( ..)φメモメモ

個人的には日清HDだと思いました。中国アジア需要とブランド力込みで。ヤクルトもかなり有力かと。
インフラは現地、食品なら日系企業に投資しそう。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
ありがとうございます♪味の素も候補に挙がりました。やぱり食品系なんですかね。

>まいけるさん
投機的ですか!?逆にそれは結構楽しみになってきました・・・ぜひ買ってみます(笑)!

>黒色大聖堂管理人さん
日清・・・すっかり存在を忘れておりました(^^;)。それは確かにありそうですね!僕の中で躍進しております(笑)。ブランド力も海外展開も・・・有力候補な気がしてきました。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。