スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

言うは易し、行うは・・・。


さて、「カウンターゲーム」のとよぴ~さんが面白い記事を書かれてしました。


下げ相場を3回守れば大金持ち
(カウンターゲーム)


やはり勝ち馬に乗るって言うのは重要なことですね。


僕自身もこういう投資を目指しているところはありますし、こういうのを見ると


「やっぱり逆張り最高だな」


と思います。(笑)


え?ちょっと無理やりじゃないかですって?


・・・そうですね(笑)。


まあそれはさておき、問題なのはなのはどこでうまく手仕舞いをするのかということでしょう。


角川さんは「泣かず飛ばず」で2002年次のリターンがインデックスに比べて爆発的に良く(マイナス幅が抑えられている)なっていますが、これは銘柄選択で凌ぎきったということなのでしょう。


じゃあそれ以外の方法はどうすれば・・・


上昇相場はできる限り引っ張っておきたいし、でも暴落という憂き目にあう前には撤退したい・・・


何ともわがままですが(笑)、これを実現させるためにはうまくアセット間(株式⇔債券)の調整をするしかないのでしょうね。


僕は今のところアセットの調整は行いたいと思っているのですが、具体的にどうするかは決めていません。


どのくらいするかもわかりません。


最終的にはおそらく金利動向を見て決めることになるとは思いますが、最近は「平均回帰」もうまくいかせないかな、なんてぼんやり考えています。


最も、僕の考える「平均回帰」は考え方が少々特殊といえば特殊なので、まとまってきたらそのうち記事にしようと思います。


まだ株式市場がまったく回復していないのに考えるのは少々早計ではありますが(笑)、こんなことを考えるのは非常に楽しい作業なのでこれからもじっくり考えていこうと思います。


Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

「平均回帰」興味があります♪

勝ち馬に乗るって言うのは自分も目指していることですがドコから負け馬が勝ち馬に変わる瞬間か?・・・と言うと難しいですね
ほとんど皮膚感覚の世界でブログ上で書くにも何とも説明がモヤモヤした文章になってしまいます・・・。

コメントありがとうございます。

>とよぴ~さん
>>ドコから負け馬が勝ち馬に変わる瞬間か?・・・と言うと難しいですね

そこですよね。そこを捜し求めるためにどれだけの投資家が苦心惨憺していることか・・・(笑)。
平均回帰は「平均「が」回帰する」部分と「平均「に」回帰する」部分とがあって、その両者を組み合わせることが必要では、というのが今のところの意見です(^^)。
>>ほとんど皮膚感覚の世界でブログ上で書くにも何とも説明がモヤモヤした文章になってしまいます・・・。

すごくわかります。翻訳こんにゃくのブログ版がほしいですね(笑)。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。