スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

THE・分散効果。


以前少し記事で書きましたが、ちょっと前に先進国債券インデックスを購入しました。


あれからほとんど動いてはいませんが、株式市場が崩れる中で粘ってくれていますし、案外いいところで買えたかなと思っています。


買ったのは見事に下落トレンドだったというのが理由の一つだったのですが、債券の値動きを見ていると、何ともまあきれいな動きをしてくれていることがわかります。


債券

(yahooファイナンス、期間2年)


緑:新興国債券インデックス
青:国内債券インデックス
赤:先進国債券インデックス

ビークル:STAM


どうですこのきれいなチャート。国内債券をはさんで左右対称に見えます。


この3アセットを均等に持っていたら・・・ちょびっとプラスかな(笑)?


これぞTHE・分散効果!って感じでしょうか。


それにしても新興国債券は何とも元気がよいですね。2年間で約20%のリターンならなかなか立派じゃないでしょうか。


ただちょっと元気が良すぎる気がしなくもありません。


まあ株式も債券も新興国頼みの構図ってことなのでしょうか。


基本的に僕は債券のリターンはどのアセットでもあんまり変わらないと考えている性質なので、ここまで開くと(先進国と新興国の差は40%!)なんだか気持ち悪い気ががします。


とはいえ勢いがあるときはこんなものなのかもしれません。


たった2年で債券を語られちゃ彼らも困ってしまうでしょうから(笑)、今後どう推移していくのかしっかり見ていこうと思います。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

お疲れ様です。
新興国債券は、もともと通貨安と認識されていたのが急に、日本人が?レアルと買い始めたり元の切り上げていったりするのがもろに影響を受けていそうな気がしますね。。

コメントありがとうございます。

>矢向さん
最近は新興国通貨にマネーがじゃぶじゃぶですからね・・・これが引き上げたらと考えると少々ぞっとします。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。