スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

GDP、大幅下振れ。


日本のGDP成長率が見事に市場のコンセンサスを下振れした模様です。


にしてもその割に日本株式のマーケットは土砂降りにはなりませんでしたね。なんだか不思議です。


実質GDP成長率がほぼゼロですから、デフレの昨今の状況を踏まえると名目はおそらく若干のマイナスになるわけで・・・


翌日追記:実質GDPは年率0.4%、名目GDPは年率-0.9%ですから


日経新聞さんのサイトによれば東証一部の平均PERは約16倍ですから、長期金利は約1%と置き、名目GDP成長率を0として(翌日追記)名目GDP成長率を-1%として山崎元さんが本で書かれていたざっくりリスクプレミアムを求めてみると


6.25%-1%-1%=4.25%


う~ん、こうして見るとTOPIXは魅力があまりないですね・・・。


JASDAQをベースにしてもプレミアムは約5.6%ですからもう少々ほしいところ。


やはりもう少し下押す可能性もあるかもしれませんね。


もちろんこれはざっくりとした過程に基づいて算出されていますから解もざっくりしたものになるのですが・・・。


それに個別銘柄はこれと連動して動くわけでもありませんしね。


いずれにせよ収益力ベースで魅力があるとは言えなさそうです。


しばらくはPBRベースで株価を見たほうがいいのかもしれません。


ひとまず国内株式は少々警戒しつつこれからに備えようと思います。


Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。