スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

今はバリューかグロースか。


基本的に株式の投資スタイルは


・バリュー投資
・グロース投資
・インデックス投資


の3つに分けられますが、「Market Hack」の広瀬さんはバリューとグロースとの違いを5回の記事に分けて説明されています。(少し前の記事です)


グロース投資対バリュー投資 (5回シリーズ その1)
グロース投資対バリュー投資 (5回シリーズ その2)
グロース投資対バリュー投資 (5回シリーズ その3)
グロース投資対バリュー投資 (5回シリーズ その4)
グロース投資対バリュー投資 (5回シリーズ その5)


ところどころ突っ込みたいところはありますが、まず理解してもらうことを第一に書いたのかもしれません、非常に両者の違いがわかりやすく書かれていると思います。


今の日本市場はどちらかと言えばグロースが良く効いているような気がしますね。バリューで噴いた、というのはグロースに比べれば少ないような印象を受けます。


ただ、この市場ですからバリューでもグロースでもなく、その中間のGARP(Growth At Valuable Price)を志向している投資家さんが周りには多いですね。


僕もその中の一人なわけですが。


記事にもあるようにどちらかがどちらかを常に上回るなんてことはないわけで、今市場がどのような状況なのかはしっかりと見極めたいところです。


余談ですが、加えて最近は「Shadow Investing Approach」(以下「Shadow投資」)も実践しています。


これは山崎元さんの著書「ファンドマネジメント」で紹介されていた投資法で、僕のShadow投資は山崎さんが実践されていたものをさらにシンプルにカスタマイズしたものとなっています。


まだはじめたばかりなのでパフォーマンスは何とも言えませんが、どうなるかかなり楽しみです。


ちなみにShadow投資に興味のある方はこちらの本をどうぞ。良書です。


ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際
(1995/12)
山崎 元

商品詳細を見る
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。