スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

やっぱりめでたい。

(yahoo ニュースより引用)

<株式売買>「個人」が買い越し 歴史的安値で18年ぶり
12月26日22時57分配信 毎日新聞


 東京証券取引所が26日発表した12月第3週分(15~19日)の投資部門別株式売買状況(東京、大阪、名古屋3市場の1、2部など合計)で、国内株式市場の年間売買で個人投資家が90年以来18年ぶりに買い越す見通しとなった。年初からの個人の買い越し額を累計すると、1兆783億円と、1兆円を突破した。歴史的な株安が続いて割安感が広がったことで、個人が積極的な買いに転じた。

 9月の米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)などを受けて金融危機が拡大した10月は、個人の買い越し額が9927億円に上った。日経平均株価はバブル経済崩壊後の最安値を更新して26年ぶりの安値水準に陥ったことから、底値狙いの個人の買いが活発に入ったとみられる。

 一方、外国人投資家の年初から直近までの累計は3兆5538億円の売り越しになり、年間では00年以来8年ぶりの売り越しになる見通し。金融危機を受けて、投資家から解約を迫られた海外ファンドなどが日本株を売って換金するなどの日本株売りを強めたためとみられる。外国人の売り越し額が年間で3兆円を超えれば、87年以来となる。【野原大輔】

(引用終わり)


年間で買い越しなんて快挙ですね。すごく嬉しいことです。「日本の株式市場は外国人投資家の動きを見て動け」なんてよく言いますが、そのうちそれが通用しない日が来たりして・・・。


なんにせよ、これから少しずつ個人投資家の占める割合が増えてくれることを願います。
Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
高値掴みとなりませんように・・・

今までは外国人投資家に先回りされてオイシイところを持っていかれてましたけど(2003年4月からの上昇相場とか)、今後流れが変ってくれるといいですね。

コメントありがとうございます。

>ろくすけさん
ほんとうそうですね(^^)。今度は安値で買い続けてきた個人投資家がおいしい思いをする、くらいになってくれることを期待しています。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。