スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

バリュー投資のお手本か?


企業の財務状態なんかを見ていて、


1、高資本比率で


2、ネットキャッシュが豊富にある


企業、要は「バリュー」的な要素がある企業をパラパラと眺めていると、それなりの確率でとあるファンドが株主のところに顔を出しています。


それは「BBHフォー・フィデリティー・ロープライスストック」。


このファンドが上位に顔を出している企業をさくっといくつか挙げてみます。(選んで挙げたというわけではありませんのであしからず。)


【7564】ワークマン

【7483】ドウシシャ

【1960】サンテック

【7279】ハイレックスコーポレーション

【7591】エクセル

【9824】泉州電業


などなど。


しぶーい企業が並んでますね。こういうのが結構好みだったりします(笑)。


以前「今はバリューかグロースか。」という記事を書きましたが、その記事で広瀬さんは「投資スタイルを学ぶなら実際のファンドをチェックするのが一番だ」という趣旨の発言をされています。


資産的なバリューを重視して個別株投資を実践しようとしている方などは参考にしても良いファンドかもしれないですね。


おそらく何かファンドを参考にされている方は独立系投信が多いとは思いますが・・・。
Home |  Category:投資信託 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。