スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

市場は自分を変えなくても良い数少ない場かもしれない。


僕は伝記が好きで、投資本では「マネーマスターズ列伝」という本をよく読みます。


これは過去の(一部現在も活躍中)の投資家さんの投資スタイルを追った本なのですが、その中で出てくる一部の投資家さんは途中でスタイルを変えて大きな成功をおさめたとされています。


もっとも有名なのはウォーレン・バフェットで、彼はグレアム式のバリュー投資からフィッシャー式の成長株投資に切り替えて成功を掴み取り、T・ロウ・プライスは成長株から金鉱株に切り替えて成長株バブルから逃れることとなりました。


マーク・ライトバウンやラルフ・ワンガーも市場に即して変化する重要性について指摘しており、この本の著者であるジョン・トレインも同様です。


しかし一方で、変化させずして成功をおさめた投資家も存在します。


ジョン・ネフやフィリップ・フィッシャーなどがそれに当たるでしょう。


彼らは愚直に自分のスタイルを貫き通したといえます。


僕は以前「ボクのマニフェスト」という記事の中で柔軟性について言及していますが、それは自分の考えを過信しすぎるあまり周りが見えなくなってはいけないという意味で書きました。


基本的に僕は市場に合わせてスタイルを変えていく必要はないと考えています。


なぜなら市場は日常の生活と異なり、同じ失敗を何度も何度も繰り返すからです。


普段だったら「前回はこうだったから手を変えて・・・」など考えなければいけませんが、市場でこうしたことを考える必要はありません。


例えばバリュー投資を行っている方で、それを満たす銘柄が存在しなければ待てば良いだけの話ですし、見つかったら投資すればよいだけの話です。


実際ブロガーさんを見ても、同じことの繰り返しで成功をおさめている方が多いような気がします。


変更するのが悪い、というのではなく、そうしなくても勝機は十分に見出せる、というお話です。


バリューにしろグロースにしろインデックスにしろ短期であれ中長期であれあまりコロコロ変えすぎずにいきたいものです。


マネーマスターズ列伝―大投資家たちはこうして生まれたマネーマスターズ列伝―大投資家たちはこうして生まれた
(2001/11)
ジョン トレイン

商品詳細を見る
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

いつも楽しみに読ませて頂いております。
私も株式投資についてのブログをやっているので、よければ相互リンクお願いできないでしょうか?
こちらからは追加済みです。よろしくお願いいたします。

一流投資家への道
http://invest.sihalo.com/

No Title

僕は伝記が好きで、投資本では「マネーマスターズ列伝」という本をよく読みます。

>あ。なるほど。あれ投資本じゃなくて伝記なんですね。どおりで投資スタイルを変えたり、変えなかったりに説得力がでるはずだ!

ここから真面目な方向になりますが・・・
今、思ったのは「長所」は磨いた方が良いのでは?
それで「短所」は変えた方がいいかなと。変えた達人たちも核の部分は、いじってないと思います。

好きなプロレスを基準に考えたら、そういう風にレスラーは、やってるよな?って思ったので言ってみたのですけども(爆)

でも、それが本当の柔軟性じゃないでしょうか。
僕はそう思います。

コメントありがとうございます。

>kentaさん
了解しました。後にこちらでも加えさせていただきます。

>黒色大聖堂管理人さん
確かにそれはあるかもしれませんね。僕の場合は特に長所を伸ばすことを大切にしています。短所ばっかり見ていると変にしゃかりきになりかねないもので・・・(笑)

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。