スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

分配がお好き?


少し前のニュースなのですが、ロイターにこんな記事がありました。


〔アングル〕個人マネー、高分配狙いで債券型・通貨選択型投信の選好強める(ロイター)


毎月分配型、相変わらず人気なのですね。これに関しては「底が抜けたヤカンのようなものだ」と言う方と「ニーズがあるのだから批判することはない」と言う方がいますが・・・


僕はどちらかと言えば前者です。まああまり批判するのは好きではないのでこれ以上は差し控えますが、こういうのを買うくらいなら


・資産バリューがあって

・キャッシュを豊富に持ち

・PERが低く

・過去から安定して配当を出している


高配当株を買ったほうがよほどいいと思っています。それか分配とははなれてしまいますが、高配当のものに投資をするという観点からバンガード・ウェルズリー・インカムファンドとか。


あと最近は通貨選択型、というものも人気なのですね。以前「やさしい投資信託ガイド」のPEPEさんがブログで以下のような記事を書かれていましたが・・・


通貨選択型ファンド(やさしい投資信託ブログ ~ゆったり^^投資信託生活日記~)


僕もよくわかりません・・・。というか全くわからない(汗)。REITなんかも正直ちょっと難しいのですが(投資はしています)そんな比じゃありません。


そもそもこれは何で人気が出たのでしょうか。やっぱり高金利というのが一つのキーポイントなのですかね。


それにしてもいつも思うのですが、こういう記事がでる場合、一般では人気があってもブロガーさんなどでそれを購入されている方がほとんどいない、というのは面白い傾向です。


そのような方々はご自身の考え方がしっかりされているからこそ新商品が出てもぶれずに続けられているのかもしれません。


そしていつになっても安定配当を髣髴とさせるファンドは好まれますね。高配当、毎月分配、高金利・・・


行動ファイナンスを逆利用されている気がしなくもないのですが、後で後悔してしまわないようにしっかり勉強して投資したいものです。
Home |  Category:投資信託 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

kenさん
こんばんわ。
トラックバック+引用ありがとうございました☆

たまに通貨選択型ファンドの仕組みについて考えるんですが、何度挑戦しても取引の実態が見えてきません(>_<)笑
いまは「金利差があるうちはOKな仕組み⇒しかし、いずれ円高に振れることが予想されるので危険!」ってことで理解してます。

コメントありがとうございます。

>PEPEさん
本当にわかりづらいですよね・・・僕もPEPEさんの解釈を参考にして買わないという判断を下したいと思います(笑)。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。