スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

時間の制限と投資スタイル。


当たり前のことですが、専業トレーダーの方で無い限りどうしても投資に向けられる時間には制限があり、比較的平日に時間をかけずに続けられる投資スタイルが求められることになります。


これにはいくつかの方法が考えられます。


こういう方法は「週末に○○するだけでOK」と言った趣旨のフレーズが一つのセールスポイントになることが多い気がします。


代表的なところだとインデックスによる分散積み立て投資、個別株の集中投資。


他にはスクリーニングによるバリュー投資やゆるやかなテクニカル投資なんかが挙げられると思います。


「平日に時間がとれない=長期投資だ!」とはならないわけで、これらの投資方法は「一旦調べてしまえばあとは楽」という特徴がありますね。


僕はやはり平日に時間が取れない方が投資するときに大事なことは


判断基準がわかりやすく、継続ができること


だと思っています。


もちろんそれなりのリターンがあがるのは絶対条件ではあるのですが、判断基準がわかりづらいといくらそれが効果があると言っても継続が出来なくなってしまう可能性がありますし(もちろんタフな方はそれでも構わないと思います)、やはりやり易さが大切かなと考えます。


この辺は賛否両論あるところでしょうが、「継続は力なり」ということは間違いない事実であることは誰もが認めるところでしょう。


しっかりと力になるスタイルを築いていきたいものですね。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

継続は、やはり大事ですよ。続けることで見えてくるものは多いです。ふらふらは良くないですよ。
漫然と長期ほったらかし投資じゃなければ、長期投資をしている中で、いくらでも勉強できますからね。
長いと長いなりにやるべきことも多いですし(笑)

コメントありがとうございます。

>黒色大聖堂管理人さん
継続していくことで見えてくることがあるというのは、私も完全に同感です。長いと長いなりに・・・というのもその通りですね(笑)。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。