スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

プロが投資したい商品とは?


モーニングスターの記事で、以下のようなディスカッションがあったようです。


低金利時代の利回り重視戦略は正しいか?―プロが「投資したい商品」「避けるべき商品」(モーニングスター)


一部お勧めを引っこ抜いて見てみると、


バンガード→株式

インベスコ・パワーシェアーズ→ビルド・アメリカ・ボンド(BAB)注目を集めているが、どうなんだろう

*BABとは課税される地方債(らしい)

ピムコ→新興国債券


ってことになっているようです。


新興国債券のリターンの高さについては、以前こちらの記事でも触れました。


THE・分散効果。



余談ですが、実はあの後小反発したところで売却し、現在は新興国債券に乗り換えています。


それはさておき、BABは日本とは無縁ですから、注目はバンガードとピムコでしょうか。


僕自身は株式はやはり資産形成の中核だと考えているので比率はかなり高めです。


それに記事にもあるとおりこれから金融資産のリターンは過去ほどの伸びは見せないだろうと考えていますので、だからこそ株式にはある程度張っておかなくてはならないかな、という思いはあります。


それと今はデフレ全盛期とも言うべき時代ですが、やはりインフレは怖いですからね・・・


やはり債券中心だと不安を覚えてしまいます。


ただ債券への投資は暴走を引き止める意味でも重要な緩衝材になってくれるとは思いますし、買う可能性を排除するのは妥当ではないでしょうね。


先進国と新興国の比較は・・・正直まったくわかりません。通貨の問題がありますし一瞬にして変わってしまう可能性もありますからね・・・。


そういうことを考えるとやはりある程度分散しておくのは大事だとは思いますが、あまりにそこにこだわりすぎると木を見て森を見ずになってしまいそうな気もしますから、その辺はうまくバランスをとって投資をしていこうと思います。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。