スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

極度な政治不信市場。しかし・・・。


今日は尖閣諸島ネタでニュースがものすごいことになっておりましたね。


まあそれはさておき、モーニングスターの記事です。


極度の「政治不信相場」――捨てる神あれば拾う神あり
(モーニングスター)


政治不信相場、うまいと言えばうまいのかもしれませんが、果たして小泉政権時以外、政治不信相場でないときがあったのでしょうか。


確かに今の民主党政権は問題を数多く抱えておりますが、それは今に始まったことではありません。


政治不信が相場の足を引っ張っていると言うことを否定するつもりはありませんが、私は日本の株式市場が政治と絡めて評価される記事を見るたびに、ピーター・リンチの言葉を思い出します。


『株価は、短期的にさまざまな要因により変動する。政治、マスコミ報道、機関投資家の売買動向やコンピュータ・トレーディングといったものによって変動する。

しかし、長期的には企業の成否によって、株価は大きく左右されるのである。利益を伸ばし続ける企業への投資は高いリターンをもたらし、そうでない企業への投資は期待はずれに終わる。』


【株式投資の法則、ピーター・リンチ著、ダイヤモンド社】


上記の記事では商社について触れていますが、確かに商社も基本的に好調です。


製造業も先行き不透明な中、かなりの業績を叩き出しています。


もちろんこれからどれだけ利益を伸ばすことが出来るかは私にはわかりませんが、「拾う神」は必ず現れてくれるはずです。


そのときが楽しみですね。
Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。