スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

株式の効果。


株式はインフレに強いとよく言われます。


正確にはインフレの初期に強いというのが正確なのでしょうが、やはり最終的にインフレファイターとなりえるのは株式だと思います。


今はデフレなのでその特徴があまり注目されていませんが、デフレがいつまで続くかは誰にもわかりません。


そもそも私は株式はインフレファイターにもデフレファイターにもなりえると思っておりますので、ポートフォリオの中での株式の割合はかなり高めになっています。


慢性的デフレと言うものは日本を見ればわかるように非常に脱出するのが困難ではありますが、一方で中国やインドを見てみると慢性的なインフレに苦しんでいて、こちらもなかなか抜け出せそうになりません。


どちらが来ても対応していけるよう、ポートフォリオを組んでいきたいと考えています。


ただ、来てしまっては最も困るものであり、かつ可能性が今のところ高そうなのはコストプッシュインフレでしょう。


石油の異常なまでの値上がりが記憶に新しいですが、これは株式をもってしてもなかなか対応できません。これにヘッジをかけるためにはコモディティを買うか、商社などの関連銘柄を買っておくというのが手段なのでしょうね。


私はコモディティを買うことに抵抗を覚えておりますのできっとコモディティファンドを買うことはないと思います。


おそらく買うとしたら商社かJXホールディングスや関東天然瓦斯開発などの関連企業でしょうね・・・。


こう考えると株式は状況に応じて対応することでうまくヘッジをかけることができることがわかります。


もっとも、自分が市場より賢いと言う証拠はどこにも無いわけで、自分が考えていることを市場参加者に先を越されてしまっては効果を上げることはできませんが、


・今の状況がどうであるのか

・これからどうなるのか


ということを常に考えながら投資をしていければよいと思っています。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。