スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

外債はやはり終わらないテーマかも。


投資は結局「人それぞれ」という結論に落ち着くことが目に見えているものの、それでも繰り返し話してみたい、というテーマは存在します。


外債の必要の有無もその1つではないでしょうか。


資産配分に外国債券は?
(山崎元のマネー経済の歩き方)


私はたまに外債インデックスを買ったりしますが、基本的に外債不要論者です。


もちろん今回のサブプライムでアメリカ長期ゼロクーポン債などが大活躍したことは見逃せませんが、はっきり言ってそれはあくまで「例外」であると考えます。


山崎元さん持論の「債券のリターンは内外で同じ」という理屈も賛否両論あるようです。


私自身、外債は


1、リスクの割にリターンは高くない


2、リターンの割にコストが低くない


3、為替リスクを負ってまで買うものでもない


4、が、当たり前のことながらある程度分散効果は働く


という考えを持っているため、外債投資にポジティブではありません。


しかし、新興国債券は面白いかもしれないなとは思います。


確かに為替リスクはでかいですが、そのボラティリティを受け入れることができれば債券の中ではいける方ではないでしょうか。


と言いつつ、今年新興国債券に投資し、結局ほぼトントンで売って株式クラスに乗り換えたことは内緒ですが(笑)。


やはり私は株式が好きなようですね。


これからは無リスククラスはキャッシュ、リスククラスは株式やREITを中心に投資を進めていくつもりです。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。