スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

改正大綱。


今年の税制大綱が発表されました。


概要はこちらです。(財務省HPより)


これについての各新聞の記事を見てみると、「こども手当てに振り回されて・・・」という言葉が並んでいました。


それについて私はどうこう言うつもりはありません。


マスコミが書いていることもっともだと思います。しかし、大きく取り上げられずに残念だった事項がありました。


はっきり言えば、これは大きな前進であると言えます。


それは、「納税者権利憲章(仮称)の制定」です。


日本は先進国で数少ない納税者に関する権利が憲章などの形で制定されていない国だったです。


実はドイツも制定されていないのですが、ドイツは別の形で権利が明記されておりますので、先進国では唯一日本だけが、と言っても過言ではない状況でした。


それが制定に向けて舵をよると言うことは他国に肩を並べていく上で大きな前進です。


また、この事項については今以前に取り上げられていましたが、課税庁の増額更正の期間(3~7年)に対し、納税者側の更正の請求が1年であるということも大きな問題の一つでした。


しかしこれも改正に踏み切られようとしています。


確かに税率や控除云々の話というのは私たちの生活に直結するもので、大事なことではあるのですが、今回の税制改正ではもっと評価されて良いこともありました。


マスコミも、そして私たちももっと賢くならないといけないのでは、と思った改正大綱のニュースでありました。
Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。