スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

投資をより身近なものへ。

(ロイターより引用)

楽知ん投信、定期積立プランの投資単位を業界初の1000円に引き下げ
 [東京 8日 ロイター] 独立系運用会社の楽知ん投信は、これまで1万円以上1000円単位だった投信の定期積立プランを、23日から業界初となる1000円以上1000円単位に引き下げる。  定期積立プラン(購入)の場合、5000円から、あるいは投資家が未成年の場合など3000円から購入が可能というファンドもあるが、投資の最低単位が1000円からというのは初めて。

 楽知ん投信によると、今回の定期積立プランの投資単位1000円への引き下げは、08年4月以降、全国各地で開催してきたセミナーや勉強会で投資家から数多く寄せられた、投資をもっと気軽に身近にできないかという投資家の声を反映させたもの。投資単位を下げることで、若い人たちの毎月の給料や主婦が節約したお金から、あるいは子供たちのお小遣いから気軽に投資ができ、投資を身近に感じるようしていきたい考え。  また、同社はこれまで「定期積立プラン」としてきた名称に、より多くの方に親しんでもらいたいとの考えから新たに「わくわく<夢プラン>」という愛称を付けた。

 楽知ん投信は08年4月24日に同社の旗艦ファンドとなる「らくちんファンド」 を設定。1月7日時点の基準価額は7463円、純資産残高は2億3200万円となっている。


(引用終わり)


1000円からっていうのはすごいですね。セゾン投信の5000円から、というのをさらに下回る最低投資金額です。確かにこれだとより投資が身近に感じられるのかもしれません。


FofFで信託報酬が高いのだからそれを下げるのが先だ、とか意見はさまざまかもしれませんが、より小額からでも投資ができるようになる、というのは非常にありがたいことだと思います(^^)。

追記:もう見た方も多くいらっしゃると思いますが、最低投資金額、単位についてはrennyさんが詳しく書いてらっしゃいます。記事はこちらです。
Home |  Category:投資信託 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。