スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

何ともやりづらい相場。


最近の相場は高値目指して一進一退を繰り広げておりますが、私としてはとてもやりづらい相場です。というかあまり近づきたくない相場です。


なんたって小型株の動きが尋常じゃありません。ある日突然ぽんぽん上がっていく、そしてそれが次の銘柄に移る。そんな日々が続いています。


しかしボラティリティも結構なものです。上がっていくうちはいいのですが、下がり始めたらと考えると怖いものがありますね。


こういう相場は本当に実力がある人はうまく引っ張って大きなリターンを上げられるのでしょうが、私のようなチキン投資家はそこまで引っ張るのは無理です。


早く売り抜けて後で後悔するタイプですね(笑)。


私個人の意見ですが、小型株効果が市場全体で発揮されるのは息の長い上昇相場のスタートを意味するか、どれもこれも買われる上昇相場の末期かのいずれかだと思っています。

 
今回のケースでは前者だとありがたいのですが・・・


ボラティリティの大きさを考えると正直あまり強気にはなれないなというのが本音です。割安なのはいっぱいあるのですが。


ただ、これは何回も書いていることですが、ある程度相場に張っておかないとリターンを上げることはできません。


その辺はバランスの問題ですが、「リスク資産を増やしながらリスクを抑える」というスタンスで臨もうと思っています。


退場するようなダメージさえ負わなければ何回でも市場に戻ってくることは可能ですから、その考えは大事にしていきたいところです。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

確かに・・
上げ上げがすぎていますね。

アメリカの失業率も高値安定ですし、
EUも心配な気が。。
いつものことですが、先のことは分からないので
ある程度余裕資金を残して、
どちらにでも対応できるように!ですね(^_^;)

No Title

>早く売り抜けて後で後悔するタイプですね(笑)。
僕は3回に2回はこの過ちを犯してしまいます↓
退場するリスクは減らせるし、良い経験として残るので良しとしてますが、やっぱり心に悔しさが残ります。

コメントありがとうございます。

>こうへいさん
私もどちらに転んでも何とかなるようにと思っています。ここ2日は下げてきているのでちょっとわくわくしています(笑)。

>PEPEさん
悔しさは残りますよね~。私も同感です。ただ「足るを知る」というのも市場で生き残っていく上では大切だと思っていますので、ますは退場しないこと第一にやっていければと思っています。

No Title

全てを取ることはできませんから、そういうものだと諦めてますが、大崩れしない限りは引っ張る系です。
いったん下げても、切りかえすと思って、見てしまいます。

コメントありがとうございます。

>黒色大聖堂管理人さん
私も引っ張れるだけ引っ張るというのは意識しているのですが・・・それでも早めです(笑)。そのようなことが出来る方は素直にうらやましいです(^^)。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。