スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ETN解禁。これは進歩か?


少し前のことですが、こんなニュースがありました。


東証:4月めどにETN解禁へ、1号案件は5月
(ブルームバーグ)


これにはお金が集まるのでしょうか。ちょっと注目です。


ところでこの記事では、


「金融機関が自らの信用力を基に発行する債券で、ETFとは異なり証券に対する裏付資産を持たないのが特徴だ。そのため、指数と証券価格間のトラッキングエラーが発生せず、低い運用管理費用、少額資産での運用も可能になる。 」


と書いており、ETN>ETFというような雰囲気を出しておりますが、まったくもってそんなことはありません。


ETNについては「小金持ち父さんの資産設計塾」のモンチさんが以前詳しく解説してくださっています。


ETN(≠ETF)のリスクの本当の怖さを改めて知る



もちろんETNは最初の記事に書いていたような利点はありますし、債券をベースに運用を行っていくため、裏づけ資産のあるEYFに比べて低コストでの運用が可能です。


しかしいいことだらけだったらETFの存在価値は薄れてしまうわけですがが現実はそのようなことは決してないわけで、それは今挙げた理由もあるのでしょう。


私はETFのほうが安心感がありますが、そこは人それぞれです。


良いこと尽くめの金融商品なんて早々無いわけですから、それぞれの良さ、悪さとしっかりと向き合って選択を行っていきたいですね。

Home |  Category:政治・経済・金融など(日本) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。