スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

カルビーがやってくる。


製菓大手のカルビーが上場するようです。


以前、カルビーについてはこちらの記事で以前触れたこともあり、何だか愛着がわいています。


買うことがかるかと問われれば、かなり安くならない限り買わないとは思いますが・・・。


さて、そんなカルビーさんの業績をざっくり見てみますと、こんな風になっています


利益は落としていますが、この不況下でも地道に毎年売り上げを伸ばしているのはこの業界の勝ち組の特徴でしょうね。


カルビーさんは海外展開にも力を入れているようです


となると似てくるのは亀田製菓でしょうか。


亀田製菓もグローバルフードカンパニーという目標を掲げてまい進している会社です。


カルビーは2008年3月期でごりっと利益が減ってしまったので単純比較はできませんが、亀田製菓と比べてみると大きくは変わらないかなという気がしますね。


安定感としては亀田製菓に軍配が上がりますが。


私はお菓子をあまり食べる方ではありませんが、ちょくちょくお世話になっている会社です。ビールに柿の種は合いますし、ピザポテトは・・・最高です(笑)。


食品関係の会社は優待関係なのか何なのか知りませんが、PERが高い場合が多いので投資する気にはならない場合が多いです。


ただやはり身近にあって応援したくなる気持ちはありますし、特にこの2社はがんばってほしいなと思いますね。


柿の種&ハッピーターンを擁する亀田製菓と、ポテチやじゃがりこ、そして何よりピザポテトを抱えるかルビー。


皆様はどちらに軍配をあげるでしょうか?
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

個人的に製菓は強いと思いますよ。
やっぱり子供は、ポテチを食べるわけで新規参入はある。一方で、大人になっても食べなくなるわけではない。ませた高校生も大学生も酒のつまみに家飲みはポテチというのが多い。
そんなわけで、結構な層が支えてる製菓は玩具メーカーよりも安定してるんじゃないかと。

コメントありがとうございます。

>黒色さん
確かに安定感はありますよね。家飲みが増えているというのも好材料でしょうし。

ただ成長という点で難があるケースが多いので悩ましいです。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。