スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

理論と未来。


少し前のお話ですが、「カウンターゲーム」のとよぴ~さんがおもしろい記事を書かれていました。


マーコウィッツのポートフォリオは均等配分 【 カウンターゲーム 】


だからどうこうというお話ではないのですが、「へ~、そうなんだ」と思いました。


以前「モダンポートフォリオ理論とバックミラー。」という記事にも書きましたが、現代の投資理論は理論的には納得できるものであるものの、ではそれをどう実践するのか、ということになると困ってしまうというものがちょいちょいあります。


まあ時価総額の比率に応じて・・・くらいならできるのかもしれませんが、それが果たして真に効率的なのかはわかりません。


理論を批判するわけではないのですが、やはり理論と実践の間にはある程度の溝が存在するのではないかなと思っています。


よくアセットアロケーションがリターンの8割を決めると言われますが、国内株式のみですべてのアセットを完全にアウトパフォームするリターンを上げ続けている投資家さんは数多くいらっしゃいます。


それらの方を「コインのトスで裏が出るようなもの」と片付けてしまうのはあまりにもお粗末でしょう。


アセットアロケーションが大事だということについて私は反論するつもりはありません。現に私もアロケーションはある程度気にしながら投資を行っています。


ただ理論に縛られすぎるのも問題なので、半信半疑あたりがちょうどいいのかなと思ったりして。


まあよく言われるようにバックミラーから未来は見えないわけですが、未来なんて見えないからこそ面白いわけで、見えたら見えたでつまらなくなってしまうでしょう。


「目は後ろを振り返らないために前についてるんだ」なんてセリフを何かの漫画で読んだことがありますが、見えない未来を苦しみ、そして楽しみながらすごしていければいいと思います。


投資のお話のはずが私の人生観のお話になってしまい何だかぐだぐだな気がしなくもありませんが、何だか考えさせられたとよぴ~さんの記事でありました。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。