スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

バフェットの手は広がる。


バフェットが特殊化学会社のルーブリゾールを買収するようです。


UPDATE1: 米バークシャーがルーブリゾールを買収、新興国市場の将来性見込む(ロイター)


バフェットは「わかるものに投資を」と繰り返し述べており、バフェット本ではコカ・コーラやジレットなど私たちの身近にある消費財が例として取り上げられています。


しかしその例が古くなってきたのではと思うほど近年のバフェットは買収の手を広げているように思います。


バフェットにとっては「わかるもの」なのでしょうが例が私たちにとってわかりやすいものではなくなってきました。今回の例が特にそうかもしれません。


ロイターの企業情報をざっくりと眺めて見ると


「The products are used in a range of applications, and are sold in markets, such as those for engine oils, specialty driveline lubricants and metalworking fluids, as well as markets for markets, such as personal care and over-the-counter pharmaceutical products, performance coatings, medical products and compressor lubricants. The specialty chemical products also are used in a range of industries, including the construction, sporting goods, medical products and automotive industries. 」


(ロイター企業情報より引用、太字は管理人)


となっており、かなり幅広く使われている製品であることがわかります。


ある意味わかりやすいと言えばわかりやすいのかもしれませんが、需要が多岐に渡る以上、先を読むのが難しくなると思いますし、強さの源泉を見出しにくくなるのでは、とも思います。


しかしバフェットが買収に踏み切った以上自信があるのだと思いますし、私のような凡人には理解しがたいものなのでしょう。


それにしてもバフェットは色んな分野で手を出していますね。本当に末恐ろしいおじいちゃんです。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。