スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

機関投資家の失敗から学ぶ。


少し前ですが、山崎さんが面白い記事を書かれていました。


第145回 機関投資家の失敗を教訓にしよう(「 山崎元「ホンネの投資教室」)


一部のものを除いて、頼りないものの代名詞と言っても過言ではない(失敬!)機関投資家ですが、この記事では山崎さんの従来の主張が繰り返されていますね。


私は


1 目標利回りにこだわって運用計画を作り、リスクを軽視した

3 時価評価を嫌って損の認識が遅れた

6 アクティブ運用で余計な手数料を払った


が自分自身注意すべき点だと思っています。


やはりリターンを追い求めすぎると過大なリスクをとって大ダメージを蒙ってしまいますし、「買値にこだわらない」というのも実践できてはいますが、やはりまだ意識してしまうところではあります。


そしてアクティブファンドに投資はしていませんが、個別株投資では手数料がかさむこともあるため、その辺は戒めなければならないなと思うことがままあります。


今回のような記事を読み、自分自身の運用を振り返ってみるとつくづく思いますが、投資で大成功とまでは行かなくてもそこそこの成功を得るためには「すべきこと」ではなくて「してはいけないこと」をしっかりと理解し、実践しておけばさほど難しくないのでは、ということです。


「してはいけないこと」は投資スタイルや価値観によって異なるのでしょうが、基礎さえ抑えておけば問題ないと思います。


投資で成功を収めるための魔法は地味なものの積み重ねなんだなと思わずにはいられませんね。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

個人投資家も共通で、やはりリスク管理とコストには十分気をつける必要がありますね。
将来予測はできないのでまさに負けないゲームをすることが必要なのだと考えています。

No Title

田舎のKenさんへ
ブログへのコメントありがとうございました。
おかげで元気が出てきました!
これからもお互い頑張っていきましょう!

コメントありがとうございます。

>kenzさん
私も「負けないゲーム」をすることは非常に大切だと思います。まずは退場しないように気をつけていくというのが第一ですね。

>となれけさん
ありがとうございます。私も嬉しいです。はい、頑張っていきましょう!

No Title

個人的には、少し日本の機関投資家には気概が無さ過ぎかと。
てなわけで、ファンドマネージャーには『マネーマスターズ列伝』を必読すべき!(笑)

コメントありがとうございます。

>黒色大聖堂管理人さん
ほんとふがいないですね。私が言うのもなんですが、まずは自分たちの投資スタイルをしっかり固めるべきだと思います。・・・マスターズに倣って(笑)。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。