スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

市場は落ち着きを取り戻した感。


さて、ここ何日かボラティリティの高い相場が続いますが、終値ベースで見てみると、少し落ち着きを取り戻してきたように思います。


大震災と原発事故という2つの材料が同時に来たのですから、やむをえないと言えばやむをえないのかもしれません。


荒れ狂っていた騰落レシオも値が大分正常に戻ってきました。


さて、これからの相場を考えてみると私はあまり強気ではありません。そもそも私は昨年末「騰落レシオ、大更新。」を書き、何週間か前には「いや~な相場だな。」という記事をを書いているくらいですから。


それが爆下げ→爆上げでかなりもとに戻ってしまったのでまた今までどおり強気ではない、というわけです。


いつも書いているとおり、私は自分自身の相場予測をあまり信じていませんが、相変わらず備忘録として予測は続けます。


今回は以前の記事を引用しまくっていますが、以前「好材料・悪材料とその反応。」という記事を書きました。


既に好材料・悪材料に反応しているわけですが、次は悪材料(操業停止などによる減速感)が相場に織り込まれていくと考えています。


そしてまた、アメリカの景気の減速感・新興国の利上げ・インフレはまだ織り込まれていないと考えているので、その辺の材料が相場に迫ってくるのではないかと思います。


まああくまで田舎のKenというへっぽこ投資家の予想ですが、もう一度は良い買い場が提供されるのではないかなというのが私のこれからのイメージです。

もちろんどうなるかわかりませんが、「皆が臆病なときに強欲に、強欲なときに臆病に」というバフェットのシンプルでかつ大事な言葉を忘れずに相場と向かい合っていこうと思っています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。