スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

為替リスク。


さて、為替市場は協調介入以降円高トレンドが崩れ、今度は円安トレンドを作る方向に動いています。


円安は輸出企業にとってはありがたいことではありますが、輸入価格があがるなど、ただでさえコモディティが上昇傾向にある日本ではなかなか苦しい面もあります。


ただ日本のファンダメンタルズが一時的にとは言え明らかに悪化するわけですから、それを考えるとおさまるべきところにおさまるように市場は模索しているようにも思えます。


円ドルがニュースではよく流れますが、ユーロのほうがすごい急落ぶりです。


為替

(yahooファイナンス、期間6ヶ月)


もっとも、ユーロは震災前から反転の兆しを見せていましたので一概に比べることはできません。しかし、ユーロはドル以上にトレンドが定着しつつあります。


今まで為替は円高・円高・円高ばかり言われて為替リスクはそっちにばかり目を向けられてきましたが、ここに来てその流れが逆転しそうです。


一部外需企業では海外生産をがっつり進めて円高が利益に、なんて企業も出てきましたが、下手したら往復ビンタ食らう可能性もありそうです。


これからも円安が続くのか、なんて私にはわかるわけはないのですが、


「円高による為替リスク」「円安による為替リスク」


の双方をじっくりと考えていかなければならないなと思わされる市場の流れだと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。