スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

資産は傷つくが、負債は傷つかない。


資産は傷つくが、負債は傷つかない。


それは当たり前のことです(あくまで基本的には、ですし、負債を傷つけることも可能です)。


しかし、東日本大震災はそんな当たり前の原則を痛いほど思い知らせてくれるものでした。


地震保険に入っていても全額保障はほぼしてもらえませんし、それによって残ったローンが免除になるわけでもありません。


ネットで残るのは負債だけ、周りにはそのような方も多くいらっしゃいます。


私は借財を背負うことを無謀だと言うつもりはありません。


特に中小企業ではそもそも借入金なしではやっていけないところがほとんどですし、事業以外でも住宅ローンが大きな役割を果たしている部分もあるのでしょう。


しかし、最初に書いたとおり、資産は簡単に傷ついていくものの、負債はなかなか傷ついてくれません。


それを考えるとやはりリスクを背負うことになりますし、その分慎重なリスクコントロールが求められます。


もちろんどうしようもない場合もあることは百も承知です。


ですが、信用力を持たない中小企業は本当につらい立ち位置にいることを感じずにはいられません。


幸いにも今回の震災を受け、国金や一部の信金・地銀は積極的に動いてくれています。


それらの機関が資産を回復させる一助となってくれることを願ってやみません。そしてまた、負債を抱えるリスクについても真剣に考えさせられる出来事でした。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
資産は傷つく・・

おはようございます。
資産は傷つくってゆーか、壊滅ですよね・・
土地は残りますが、これこそまさに今から傷つきますよね・・

コメントありがとうございます。

>金持ち父さんに成り上がる男さん
そうですね。大きな被害にあわれた方にはかけることの出来る言葉がありません。そんな中、笑顔で復興に励む方を見ると本当に頭が下がる思いです。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。